もうドッキドキ!冷え切った愛も再燃できるキス・スポット4選

Menjoy / 2013年8月6日 20時0分

みなさんには、1年、もしかしたらそれ以上長い間、ずっと寄り添っているカレはいますか?

付き合い始めはすべてが楽しく、何をしても笑えるし、幸せですよね。しかし時間は残酷。時とともに、お互いの愛情は落ち着いていきます。

「最近私たち、なんだか冷めているかも……」、なーんて感じてる方のために、今回は“愛を再燃できるキスの場所”についてお伝えします。

「カップルの多くが、マンネリ化防止のために色んなところでキスをすることで、ドキドキを取り戻すことに成功しています」と豪語するのは、非モテ・ライターの塚田牧夫さん。モテないばかりに知人のモテメンからの情報収集に必死の塚田さんに、どんなところでキスをしたら愛が再び燃え上がるのか、さっそく伺ってみましょう。

 

■1:駅の改札

「これは実践したことのある人もいるかもしれませんね。

彼氏が彼女を駅まで送ったその別れ際に、キッス。ドラマのようなベタな展開ではありますが、“また会いたい”とお互いが思うことでしょう」

 

■2:公園

「公園でのキッスには二様の楽しみ方があります。昼間は人目を盗んでこっそりと。夜には人気のない中、電灯に照らし出されてロマンティックな口づけを。

くれぐれも散歩中の犬とその飼い主に吠えられないように……」

 

■3:飲み会のトイレ前で

「カップル同氏が同じコミュニティの人間ならば、友人たちを交えた飲み会もありえるでしょう。さすがに酒の席でイチャイチャしたらビールをぶっかけられるでしょうから、そんなときはコレ。

彼氏が先にトイレに立ち、ほんの少し時間を置いて彼女もトイレへ。そしてトイレの出入り口ですれ違った瞬間にキッス……。騒がしい店内で、2人だけの愛の場所が生まれます」

 

■4:エレベーター/エスカレーター

「エレベーターでは2人きりになったときに、そのつかの間の密室を楽しみながら、濃厚なキスを。エスカレーターでは、自然に身長差が埋まるので、それを利用してキッスしましょう。

エスカレーターが“昇り”なら、すれ違う“降り”の人々に見られているかも?というドキドキは、きっとたまりませんよ!」

 

いかがでしたか? 非モテ・ライターの塚田さんは、「いいなあ……」とつぶやいて去っていきました。

正直これらを実践すれば、周囲の独身者からは“リア充爆発しろ!”と思われても仕方がありませんが、2人が当初のようにラブラブになること、請け合いかも!?

 

【関連記事】

※ 絶対開けちゃダメ!男がヤバイものを隠している場所4つ

※ こんな水着はいやだ!男が全く萌えあがらないNG水着4つ

※ スマホ使いの女性は必見!「モテるスマホケース」の4パターン

※ なんと「ストレスフルな男性ほど自分と似ていない女性を好む」と判明

※ 使用NG!男がうんざりする女の「浮気の言い訳」11選

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集に勤しんでいる。最近始めたモテ用Twitterアカウントは @tsukadamakio

 

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング