彼との恋もひと夏で終わっちゃう!? 怖い「夏老け」の実態が判明

Menjoy / 2013年8月8日 21時0分

夏に芽生えた恋を、よく“ひと夏の恋”って言ったりしますよね。つまりは、夏が終わればその恋も終わってしまうということを意味しています。でも、どうして夏の恋は秋まで続きにくいのでしょうか?

もちろん、夏という季節柄、テンションが上がって自分を見失っていたってこともあるかもしれませんが、もしかしたら原因は、夏の間にたまった肌へのダメージによる“夏老け”かもしれません。

一体どういうことか、紹介します。

 

■9割以上の女子が経験する“夏老け”

温感美容PR事務局が、20歳代、30歳代、40歳代の女性それぞれ100名を対象に調査をおこなったところ、多くの女性が、夏の終わりに肌の悩みを抱えた経験があることがわかりました。

具体的には、“日焼け”が65パーセントで最も多く、次いで“シミ・ソバカス”が37パーセント、“ニキビ・べたつき”が27.7パーセント、“毛穴の目立ち”が26.3パーセントでした。シミ・そばかすなどは、老けを感じさせる要因になってきますので、まさに夏の肌トラブルが、女性の顔を老けさせているといえます。

 

■意外に見過ごされている“秋の肌ケア”

そんな肌トラブルが気になる夏の終わりから秋にかけてですが、どうやら多くの女性は、秋に肌の手入れをすることを怠っているようです。

同調査によれば、肌の手入れが必要だと思う季節は、冬が50.7パーセントで最も多く、次いで夏が36パーセントで多かったのですが、秋に手入れが必要と考える女性は、わずか3パーセントと少ない割合だったのです。

春の紫外線対策が必要ということはよく知られてきましたが、夏の肌トラブルのケアとして、秋も大切だということは見過ごされているようです。

 

いかがでしたか? 夏の恋が続かないのは、秋になって「こいつ、こんな老け顔だっけ」と彼から幻滅されてしまうことが、原因の一つかもしれません。そんなことにならないためにも、夏のうちはもちろんのこと、秋に入ってからのケアも、忘れないように準備してくださいね。

 

【関連記事】

※ 「太っている人ほど将来モテる」意外な実態が明らかに

※ なんとマザコン男こそ「愛情ホルモン」たっぷりの理想的彼氏だった!

※ やはり目ヂカラで勝負!「瞳の大きな女性ほどモテる」科学的な理由

※  「こいつら不倫カップルだろ」ってなる男女の特徴12個

※ 103kgの恋愛カウンセラーが説く!「彼に飽きちゃった時」の正しい心構えとは

 

【参考】

※ 美容行動に関する意識 – 温感美容PR事務局

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング