男をあやつる魔法の呪文!モテ女が必ず使う「秘密の言葉」7つ【後編】

Menjoy / 2013年8月13日 19時0分

特別美人なわけでもスタイルがいいわけでもないのに、なぜか凄くモテている女性の会話に耳をすませた時、なぜか共通して浮かび上がってくる言葉があるといいます。

そこで、前回に引き続き、男性心理・女性心理の専門家として15年以上研究を続けている心理学者の伊東明氏の著書『男は3語であやつれる』を参考に、男心を”魔法のように”とらえてしまうマジカルワードについて、ご紹介いたします。

 

■5:「へぇ〜!」

モテる女は絶対にリアクション上手ですが、すべてのリアクションの基本となる相づちの取り方がこれです。言い方にもポイントがあり、乾いた「へぇ」ではなく、感情を込めて少し語尾を上げた瞬発力の要求される「へぇ〜!」です。

男という生き物は自分の話に食いついてくれる女性を求めるもの。そんな手応えを感じる時こそ、この女と一緒にいたいと思わせる幸せな瞬間なのです。何もすごい相づちである必要はありません。「やだも〜!」「いいね〜!」「うれし〜!」「ひど〜い!」など簡単は一言で十分です。

ここで最も重要なのが”すかさず食いつく”ということ。これはもう瞬間勝負。反射神経を鍛えるためにも普段からトレーニングだと思って日常会話でも相づちを打つことを心がけるようにしてみてください!

 

■6:「●●くんって●●だね!」

心理学に“ラベリング理論”というものがあるそうです。簡単にいうと「人は自分に貼られた”ラベル”に沿った行動をする」ということ。この理論にそった魔法の言葉がこれです。「こうしてほしい」「これを直してほしい」と言うのではなく、“すてきなラベル”を先に貼ってしまえばいいというわけです。

●●の部分にあなたがカレに望むものを入れればいいだけ。つまりもっと優しくしてほしければ「●●くんって優しいね!」、もっとたくましく男らしい行動を望むなら「強いね!」「行動力あるね!」など、ちょっとでもそういう態度を見せた時にすかさずそこを推してみてください。

少しもホメ要素がない場合は、「●●が似合いそう!」と無理矢理、新規にラベルを貼ってみるのも手です。「●●くんてサーフィンとかやったら似合いそう!」などと言うわけです。たとえそれがお世辞や誇張であっても、言われた男にとってはこれもある種の褒め言葉と同じこと。瞬く間に想像力を膨らませ、「そうかな」→「やってみるかな」→「オレってそんな男かも」となるわけです。ああ、男って単純。

 

■7:「緊張しちゃう」

これはキャバ嬢さんがよく使うそうです。デートに誘われたりしたら「何着ていけばいいんだろ。緊張しちゃうよ」などと言ってみましょう。いつも元気で明るい人こそ、むしろそのギャップに男はノックアウト。たとえ全く緊張などしていない超リラックス状態だったとしても、「あなたの前だと緊張しちゃう」と表現することで男のオレ様気分は急上昇です。

つまり、なんてことない感情をポンと素直に言葉に出せるという態度に、「オレが守ってやらなきゃ」と感じるというわけです。他にも「ありがとう!」「ごめんね!」など小さなことでお礼を言えたり、素直に謝れたり、また、何かを見つけた時に「あ、犬だ!」「空がきれいだね」「あのケーキすごく美味しそうじゃない?」などと言葉にして言うだけでも、「この女はなんてかわいいんだ!」と一気にメロメロになってしまう可能性は高いのです。

 

いかがでしたか? こんな些細なことなら簡単に実行できると思いませんか? より詳しくは、伊東先生の『男は3語であやつれる』をご参照ください。

最後に1つ、著者の伊東先生からの注意点として、「気軽に・楽しく・明るく」考えるということがあります。「こうしなくちゃ!」と堅苦しく考えるのではなく、あなた自信のキャラクターやその時々の状況に合わせて気楽な気持ちで使ってみてくださいね!

 

【関連記事】

ズギャーン!一発で男を「萎えさせちゃう」女性の自爆フレーズ3つ

絶対禁句!繊細な男性を激怒させがちなNGワード5つ【前編】

じつは「合コンには自分より美人と行ったほうがモテる」という意外な理由

男心がグラッ!さりげなく「スキ」を見せるモテしぐさ5個

恋の大航海!クルージングパーティーで男を落とす9つの必勝法

 

【参考】

※ 伊東明『男は3語であやつれる』(PHP研究所)

【送料無料】男は3語であやつれる [ 伊東明 ]

【送料無料】男は3語であやつれる [ 伊東明 ]
価格:500円(税込、送料込)

【画像】

※ by:TonyChen

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング