ちょっと変な人!? 人気ドラマ俳優に見る「イマドキ好感度男」の特徴3つ

Menjoy / 2013年8月15日 8時0分

待ちに待った夏休みを迎えているというそこのあなた。この夏を一緒に過ごすパートナーは見つかりましたか? 

ただ漠然と「彼氏が欲しい!」と願っていても、なかなか運命の人には出会えないもの。では、いったい今の世の中どんな男性が人気なのか……実はあんまりよくわかっていないなんて人も実は多いようですね。

そこで今日は、『gooランキング』の「上半期 ドラマ主演俳優好感度ランキング」を参考に、この夏の彼氏選びに最適な“好印象男子”の特徴をご紹介。世間で今人気の男性って、いったいどんなタイプなのでしょうか。

 

■1:冷たく、子ども嫌いでもOK!? ――福山雅治(『ガリレオ』)

2013年春のドラマで最も高い好感度をゲットしたのは、『ガリレオ』(フジテレビ系)の福山雅治さん。納得のランクインではありますが、湯川学の役柄イメージからすると、どうしても“理想の彼氏”とは言えない予感?

ポイントとなるのはやはり、事件(……という事件に遭遇することは滅多にないとは思いますが)に決してひるむことなく、どんな無理難題でもサラッと解決してしまうスマートさでしょうか。“頼れる”男性が魅力的に見えるのは、異性同性問わずなのかもしれませんね。

 

■2:先の先を読む「鋭さ」にドキリ ――櫻井翔(『家族ゲーム』)

頭の回転が速い男性は昔から一目置かれるものですが、ドラマ『家族ゲーム』(フジテレビ系)で嵐の櫻井翔さんが演じた吉本荒野はそういった意味ではまさに、人の先の先を考えて行動する男でした。

ちょっとやり過ぎなところもありますが、“鋭い”人って、恋人として面倒だけどついつい惹かれてしまう典型というか……そんな心を深いところまで覗いてみたいと思わされる瞬間、ありませんでしたか?

 

■3:ダメダメ過ぎるのに放っておけない ――瑛太(『最高の離婚』)

「もう、こんな人がいたら放って置けない!」と母性本能くすぐられまくりだったのが、ドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系)で瑛太さんが演じた濱崎光生です。

「ハマザキじゃありません、ハマサキです」と、気になったことはスルーできない頑固なチクチク系男子ですが、回を追う毎に、逆にかわいく見えてきてしまうのが恋心の七不思議。要は、相手の性格の中の目立った部分を、受け入れられるか拒否するか……その価値観に委ねられているのではないでしょうか。

 

いかがでしたか? あなたの好みのキャラクターはいましたか? 7月からスタートしたドラマにも、独特なキャラクターの男性がたくさん登場しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 付き合うなら誰?ジブリ作品の男性キャラ「理想の恋人」1位は…

※ それでは逆効果!彼に合わせようとしてウザがられちゃう2つのコト

※ 「彼好みの女」になる!男性が合わせてもらって嬉しいと感じるコト2つ

※ こんな男性ならひと安心?「浮気しにくい男性」の見抜き方3つ

※ 彼の妄想大爆発!恥ずかしがり屋さんには「遠回しなプチ告白」が有効

 

【参考】

※ 上半期 ドラマ主演俳優好感度ランキング  - gooランキング

Menjoy! メンジョイ

トピックスRSS

ランキング