後藤真希がヘアヌードを手土産にAV女優として年末復帰!?

メンズサイゾー / 2012年8月2日 15時0分

写真

 昨年末に活動を休止した元モーニング娘。の後藤真希(26)だが、休止から半年以上が経過してもなお、彼女の「ヘアヌード写真集出版説」が途絶えない。近いところでは今年3月に、「日刊ゲンダイ」が「すでにヘアヌードは撮影済み、大手出版社から発行予定」と報じている。一時は芸能界の頂点を極めた彼女が脱ぐとなれば話題になること必至で、置き土産のセミヌード写真集『go to natura ...』(ワニブックス)で見せた豊胸疑惑も飛び出すほどの美巨乳と引き締まったクビレは「もっと深いところまで見てみたい!」と思わせる出来だった。

 そんな中、発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)でも「休業前にヘアヌード写真集は撮影済みで、12月に刊行予定」という記事が掲載されている。さらに驚くべきことに、ヘアヌードだけでなく「AV女優転身説」まで飛び出しているのだ。

 記事では、もともとヤンキー気質なうえ仕事よりもパチンコにハマるほどのパチンコ好きである彼女を「楽して金を稼ぎたいタイプ」と評したうえで、裸で稼ごうという目論みがあるとしている。昨年、グラビア撮影の合間を縫って撮りためたというヌードは「ヘアは完全出しで、かなり濃い目」「コトによっては“性器出し”カットもある」としているからかなり過激な作品に仕上がっているようだ。

 そして写真集で話題をさらった後に、満を持してのAV発売。二~三作連続リリースで徐々に内容を過激にしていく予定という「やまぐちりこ方式」で、デビュー作はヘア出しと下着姿での性器食い込みのいわゆる「ソフトAV」。二作目で本番挿入を見せ、最後は生中出し、とAVライターが伝えている。

 彼女がモーニング娘。として活動していたのは10年も前の話だが、あの元国民的人気アイドルがAV嬢に転身となれば、芸能界は大騒ぎだ。しかしAV女優も決して「楽に稼げる」稼業ではない。休業中はネットゲームにハマッておりほぼ外出もしない気ままな生活を送っているという彼女、仮に事務所がAV出演に向けて動いていたとしても一念発起することはありえるのだろうか。

「やはり来年に弟・祐樹の出所が予定されていることが大きいです。彼を支えるためにもまだまだゴマキは稼がなければなりません。祐樹自身にも『出所したら是非AVへ』という男優のお誘いがかかっているようですから、姉弟でAV界に名をとどろかせることになるかもしれませんね」(AV業界関係者)

 幼いころから歌手に憧れ、モー娘。卒業後もソロアーティストとして邁進してきた後藤。AV転身となるとその「夢」を失うことにもなりかねないが……背に腹は変えられないということか。

※イメージ画像:「rienda suelta」ランジェリーカタログより


【関連記事】
ハメ撮りまで…佐々木希のヌード大量流出の怪

【関連記事】
失意の吹石一恵、福山雅治への「当てつけヌード」でFカップ乳を披露!?

【関連記事】
ヘアヌードは過去の遺物! 「剃毛ヌード」で時代を先駆ける女優とは

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング