ナイナイ岡村やはり破局!! ピュアすぎる恋愛観は女性不信にあった!?

メンズサイゾー / 2012年2月6日 18時0分

写真

 昨年、12月23日『ちょこっとイイコト~岡村ほんこん しあわせプロジェクト』(テレビ東京系)にて、結婚を前提に交際を進めている女性Aさんがいることを明らかにしていたナインティナインの岡村隆史。その後も結婚に対して非常に前向きとも伝わっていたが、約1カ月後の2月3日の放送でAさんと破局したことを告白した。この破局の原因は「女性セブン」(小学館)が報じたAさんの元カレに原因があるのではないかともっぱらのウワサだ。

 くだんのAさんの元カレは、福岡ソフトバンクホークス会長・王貞治の長女である王理恵さんと婚約発表をしていた医師・本田昌毅さん。理恵さんと本田医師は2007年に交際をスタートさせ、同年の12月には翌年の元日入籍や1月の披露宴などについても発表されていた。しかし、25日に理恵さんが突然の会見を行い、これらを白紙に戻したことが、当時、大きく報じられていた。

「岡村さんは、"処女信仰"というべき男性経験に対する潔癖さを女性に求めるとウワサです。Aさんもいい年なので、多数の交際があっても仕方ないと考えていたのでしょうが、本田医師が表に出てきたことでいっぺんに嫌気がさしたのでしょう。誰だって、彼女の元カレが、彼女について話すのはいい気分はしません。また、理恵さんと本田さんの破局した一因が、本田さんの女性関係にあったという報道もありました。女性関係にだらしない男性の相手となると、結婚相手としては敬遠しますよ」(芸能ライター)

 番組開始当初は、企画としての位置づけではあるが、本気で婚活をスタートしたいとし、条件として「上戸彩さんか新垣結衣さんに、うっすらでいいから似ていること。友達や知り合いにちゃんとあいさつできる、後輩に紹介しても偉そうにしないような、ちゃんとした人」と話していた岡村。今回は破談となってしまったが、彼は今後結婚へ至る相手を見つけられるのだろうか?

「岡村さんはテレビで度々恋人を募集する企画を立てますが、あまりいい女性にめぐり会っていません。以前行われた公開お見合いで、安めぐみ似の美人派遣社員B子さんを紹介されましたが、岡村さんが出した『芸能人と飲み会をしたことがない方』という条件に引っかかり、破談に。しかも、このあとB子さんは『AneCan』(小学館)の読者モデルであったことが発覚。放送同日に開設されたブログが『売名だ』と『ヤラセじゃないか』などのコメントで埋めつくされ、"炎上"しました」(前出・同)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング