責任感の強さがアダになる!? 「母親の淫行容疑逮捕」でAKB48高橋みなみの今後は...

メンズサイゾー / 2012年2月8日 0時0分

写真

 数多くの雑誌が迎合する中で、明確なアンチAKB48を貫いている「週刊文春」(文藝春秋)。先週メンズサイゾーで、AKB48関連のネタが品切れか、仕込みの最中かと伝えたが、今週はスクープを報じている。しかもチームAキャプテンであり、類稀なリーダーシップでAKB48全体をもまとめる高橋みなみ(20)関連のものだから驚きだ。

 記事によれば、高橋の母親が15歳の少年との淫行容疑で逮捕され、書類送検されていたという。この事件は昨年10月に傷害事件で3人の少年が逮捕された際に、そのうちのひとりが、高橋の母親と性的関係にあったことを告白したことで発覚したという。

 高橋の弟は地元では不良として知られており、両親が数年前から別居し、離婚をしていたため、家庭には昼夜構わず彼の不良仲間が集っていたそうだ。母親はその中のひとりが、不良グループの上下関係を利用し、関係を迫ってきたため断りきれなかったという。母親と少年の逢瀬の場はときに近所のラブホテルであったともされ、数回にわたり関係を持ったと伝えている。

 高橋の母は、取材に対しノーコメントを貫いているが、弟は「おふくろがパクられたのはおかしいと思う。ただそれだけ」と事件を認めているそうだ。

「自身ではなく親族が問題を起こし、報じられる形は元・モーニング娘。の後藤真希を彷彿とさせますね。彼女自身に落ち度はなくとも、弟の不祥事で事務所を移籍することになりました。また彼女の現役休止にも遠因があるといわれています。今回の件も高橋に非はなくとも、淫行容疑の母親と不良の弟というのは、今後芸能活動を続ける上でマイナスイメージとしてつきまとうことになるでしょうね。彼女にとってもそのファンにとっても残念なことだとは思います」(芸能ライター)

 『AKB48総選挙公式ガイドブック』で総合プロデューサーである秋元康氏から、「頼まれずとも研究生にダンスの振付や礼儀作法を教え、自身でも実践しその姿を見せることで後輩をさらに指導している」と評価され、さらに「あれだけできる子が誰よりも早く来て、ストレッチをしてケガをしないようにしている意識の高さ。AKBの意識の中心なんですよね」と語られた高橋。今回の件は高橋には非がないことは明らかだ。しかし、彼女の強すぎる"意識"を持つ彼女は、なんらかの責任を感じてしまう可能性もある。チームキャプテン辞退やグループからの脱退などの早まったことをしなければいいのだが......。
(文=木嶋陽介)

(※イメージ画像:『高橋みなみ1stフォトブック「たかみな」』/講談社)


【関連記事】
AKB48"エロ女王"の座をめぐりヒートアップする3人!?

【関連記事】
悪評噴出! 天狗すぎるAKB48メンバーたち

【関連記事】
人気メンバー脱退・温泉旅行目撃談...聞こえ始めたAKB48帝国崩壊の足跡!?

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング