佐々木希、新垣結衣、堀北真希......2012年を彩ってくれる注目の"辰年美女"三世代

メンズサイゾー / 2012年1月14日 18時0分

写真

 今年2012年の干支は、神秘的な力を持ち天に昇るといわれる伝説の動物・辰。芸能界での24歳、36歳、48歳の「年女」にはどんな顔ぶれが揃っているのだろうか。

 まず1988年生まれの24歳だが、ここには今をときめく美女が勢ぞろい。まさに絶頂期の美貌&ボディを備えた佐々木希は2月公開の映画『アフロ田中』で映画オリジナルのヒロインを演じるなど、今ノリにノッている。同じくモデル出身では榮倉奈々と黒木メイサも映画、ドラマ、CMにと活躍著しい。抜群の透明感で人気の堀北真希、個性派女優になりつつある吉高由里子、清純派の代表・新垣結衣の3人は、今年も映画やドラマでその魅力を存分に発揮してくれるだろう。国民的アイドルとなったAKB48からは大島優子と秋元才加が年女になった。中心メンバーとして、過熱するAKB人気をさらに盛り上げてくれるに違いない。

「榮倉はドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』(TBS系)に出演中で歴史映画『のぼうの城』も今秋公開予定。映画『麒麟の翼~劇場版・新参者~』に出演する新垣とともに、着実に演技の幅を広げています。その『麒麟の翼~劇場版・新参者~』に友情出演する黒木は歌手活動も好調。黒木と同じ事務所で親友としても知られる堀北は、ブレイクのきっかけとなった映画『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの第三弾『ALWAYS 三丁目の夕日'64』が今月公開されます。4月からはNHKの朝ドラ『梅ちゃん先生』にも主演が決まっていて、同世代の中でもその清楚な美貌と演技力は頭一つ抜けている。もしかしたら、今年は堀北イヤーになるかもしれませんね。吉高も映画『ロボジー』『僕等がいた』の2本が公開予定など、この世代は確実に日本の女優界を引っ張っていく層ですよ」(芸能ライター)。

 1976年生まれの36歳になると、色気漂うお姉さん方が並ぶ。年明けに第一子を出産した小雪、癒し系フェロモンにさらに磨きがかかった井川遥、出産後もまったく変わらない美しさの木村佳乃など、どこをとっても主役級の顔ぶれだ。さらに、ドラマ、映画、舞台とそれぞれに活躍する中谷美紀と観月ありさの2大独身美女も同年齢。林家三平と結婚した国分佐智子も忘れてはならないだろう。

「他には、内田恭子、山本モナ(現・中西モナ)、政井マヤ、大橋マキなど女子アナの当たり年でもあるのが特徴です。結婚、出産を経てさらに艶っぽくなり、セカンドブレイクを果たした井川遥はこれからアラフォー女性の憧れになるでしょう。現在公開中の映画『源氏物語 千年の謎』で紫式部役を演じる中谷美紀も同様で、独身女性たちからの支持がさらに強くなりそうです」(同)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング