「やぁだぁ~」大人気の可愛すぎるアスリートにオネエ疑惑!

メンズサイゾー / 2012年10月28日 13時0分

写真

 ロンドン五輪で3つのメダルを獲得した男子水泳の入江陵介(22)。端正なルックスでかねてより人気スイマーだった彼は、五輪から帰国後、メディアにひっぱりだこだ。10月13日にさいたまスーパーアリ-ナで開催された「東京ガールズコレクション」でモデルウォークを披露したり、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に「No.1モテアスリート」として出演したり。10月25日には、『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演し、黒柳徹子もその好青年ぶりにメロメロだった。

 178cmの高身長にガッチリ分厚い胸と筋肉のついた肩。美しく割れた腹筋。いかつい体格とは裏腹に、肌は白くファニーフェイスが特徴的だ。わざとアヒル口をキープして可愛さをアピールするあざとい女性が多い中、天然のアヒル口がとってもキュートだと評判でもある。天使のような笑顔と高い声質から、チームメイトには「入江ンジェル」と呼ばれて可愛がられているそうだ。そんな彼には、「オネエ疑惑」が絶えない。

 ネット上では以前から「口調や仕草がナヨッとしていてオネエっぽい」と話題になっていたが、発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)がその疑惑に斬り込んでいる。それによれば、あるイベントに入江が出演した際、「どうやって出ればいいのかしら?」と戸惑う彼にスタッフが「普段通りでいいよ」とアドバイスすると、「キャラがバレちゃう~」と「まるで少女のように」恥ずかしがったという。また、同じく競泳選手の兄の元へスポーツライターが弟のことを聞きに行くと、「あのホ●野郎についてですか?」と言われたという。

 いずれもなかば冗談のようなやりとりかもしれないが、入江を取材した経験がある雑誌編集者は、「ガチでした」と明かす。

「最近はたくさんテレビ出演していますが、取材の時はテレビで見る時よりも3倍くらいオネエ度が高かったですよ。テレビの方が、意識的に男っぽく振る舞ってると思います。もう喋り方が完全にオネエで、「やぁだぁ~、だってぇ●●なんですヨォ~」「でぇもぉ~××じゃないですかぁ~」って具合なんです。カワイイからいいんですけど。取材したのはちょうど練習後でかなり疲れていたようで、好青年というよりは気怠い雰囲気のお兄ちゃんでした」(雑誌編集者)

 メディアで好きな女性のタイプを聞かれても、あるときは「佐々木希」、あるときは「AKB48の大島優子」と、回答に一貫性がなく、とりあえず男性人気の高いイメージのタレント名を出しているだけ……というようにも見える。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング