芹那は汚ギャル? ファンからのプレゼント「持ち帰らない」発言にショックも

メンズサイゾー / 2012年10月29日 14時25分

写真

 芸能界イチ・モテる女としてお馴染みの芹那(27)。芸人に口説かれた、サッカー日本代表の長友佑都選手と“深い仲”になった、などなど、モテ逸話に事欠かない彼女について、きゃりーぱみゅぱみゅがTwitterで「男はだいたい芹那が好きだ」とつぶやいたほどだ。TwitterではJリーグ川崎フロンターレで活躍した北朝鮮代表のチョン・テセ選手も「芹那がはちゃめちゃ可愛い。。蚊の鳴くような声がたまらない。。。。」と思いを吐露していたことがある。

 そんな芹那の意外なプライベートが明かされた。28日放送の『爆笑!大日本アカン警察』(フジテレビ系)で、多忙な彼女が普段使用している移動車が公開されたのである。題して「アイドル芹那が事務所の移動車を勝手に家にしちゃってる事件」。マネジャーからの「移動車に私物を大量に持ち込み、家同然にしていて汚い」というタレコミを検証した。フジテレビ地下駐車場に停めてある彼女の移動車前にリポーター役の芸人・小藪千豊が潜入し、その模様をスタジオ中継する形だ。

 芸能人の移動車といえば、後部座席でタレントがゆったりくつろげるように、ミニバンやワゴン車が定番。小倉優子も「こりん星からエスティマで来た」と話していた。芹那の場合もご多分に漏れず、ピカピカに輝く黒いミニバンを移動車として利用しているようだ。
外から見る分には、運転席と助手席は特にモノがなく、白いシートも清潔感がある。だが黒いシートで窓ガラスを覆われた後部座席は魔窟だった。

 後部座席のスライドドアを開けるとそこには、数足の靴、いくつものぬいぐるみ、ブランケット、流行りのモコモコ系の部屋着、ガウン、ゴミ箱、脱ぎっぱなしの着替えなどが満載。前方の足元には本や雑誌、CD、化粧品、綿棒、顔面用の美顔ローラーに、カーペットなどの汚れを絡め取る掃除用具の「コロコロローラー」、ミニ冷蔵庫も完備している。いつでも横になれるよう、座席はリクライニングしっぱなしで、肌触りの良さそうな毛布が敷かれている。

 大量の私物に、MCのダウンタウン松本人志も「めっちゃ荷物あるやん」と驚き。小藪いわく、その車内は「女子バレー部の部室みたいなニオイします」「女のニオイ満開です」。香水のイイ匂いというよりは、制汗剤と体臭のいりまじった芳香だろうか。さらに座席の後ろ、トランクにあたるスペースにも荷物がギッシリ詰まっていた。

 スタジオで子役の小林星蘭が「なんであんなに人形(ぬいぐるみ)が置いてあるんですか?」と尋ねると、芹那は「あれは~、ファンの人にもらったものなんですけど、家に持って帰るものではないから、車の中にそのまま置いといてるんです(笑)」と説明した。ファンからのプレゼントを持ち帰らないという事実に、同じアイドルのAKB48梅田彩佳は目を見開いて「そんなこと言っちゃっていいのー!?」と言わんばかりの表情で大袈裟に驚いてみせ、佐藤すみれはうつむき気味に苦笑していた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング