西川貴教とラブラブの菜々緒、事務所は別れさせたがっている?

メンズサイゾー / 2012年10月31日 16時30分

写真

 モデル出身で最近はドラマやバラエティーにも進出中の菜々緒(24)。9月に終了した連続ドラマ『主に泣いてます』(フジテレビ系)で初の主演を務め、27日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(前同)の「変-1GP(変なおじさんグランプリ)」では、モデル風の変なおじさんに扮するハッチャケぶりを披露した。昨年7月に熱愛が発覚した西川貴教(T.M.Revolution)との交際も順調で、公私ともに絶好調といったところだ。

 一般的には無名で特に何の芸もなかった菜々緒が芸能界でブレイクしたのは、西川との交際報道があってこそだった。菜々緒は発覚直後からテレビ番組などで頻繁に熱愛ぶりをアピールし、それに伴って露出が急増。結婚を意識した発言もしておりゴールイン間近とも報じられているが、実は周囲の反対があるという。

「最近、菜々緒はセクシー写真集を発売するなど男性層を意識した活動に重点を置き始めました。しかし、彼氏の存在を公に認めていれば男性ファンはつきにくい。当初は知名度アップのために熱愛を歓迎していた事務所側ですが、『もう売名は十分』と判断し、現在は西川と別れさせようと画策しています」(芸能プロ関係者)

 確かに「誰かのもの」であると決まっている女性の写真集を買うのは虚しさが拭えない。とはいえ、人妻となった草刈民代(47)のヌード写真集が支持を集めたように、素晴らしい内容であれば彼氏がいようとも写真集は売れるのではないだろうか。

「問題は写真集の売れ行きだけではないようです。事務所としては、西川のタレントとしてのイメージに対しても不満があり、ブレイク後の菜々緒の相手として不足だと考えている。スタイルがあまりにも違いすぎるのも、事務所戦略的に印象がよくないそうです」(前同)

 身長は西川が公称161センチ、菜々緒が172センチで11センチの差がある。事務所としては、スラッとした男性モデルや俳優でなければバランスが悪いと考えているのだろうか。残念ながら、事務所の反対を受けた芸能人カップルは破局するパターンが多い。菜々緒は学生時代に所属していたサークルのプロフィールに「特技・ローリングフェラ」と書くほどの舌技の持ち主のようだが、しっかり西川をくわえこんでおかないと熱愛が一転して破局になりそうだ。

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング