仲里依紗が早くも新恋人とラブラブ!! お相手・中尾明慶のヤンチャ度

メンズサイゾー / 2012年11月16日 15時0分

写真

10月に俳優・浅野忠信(38)との破局が伝えられたばかりの仲里依紗(23)に早くも新しい彼氏ができたらしい。お相手は元カレと同じ俳優の中尾明慶(24)だ。16日発売の「フライデー」(講談社)が、二人のデート現場を押さえている。

 同誌によれば、11月上旬のとある深夜0時過ぎ、仲は自分の愛車を駆って、都内のある住宅街で中尾と待ち合わせ。友人二人を連れて彼らの運転する車で現れた中尾は、仲の車の助手席に移動し、一行で渋谷区内の和食料理屋に入ったという。中尾に寄り添い、さりげなく彼の背中に腕を回すなど、ラブラブなオーラ全開の仲。食事を終えると、二人は友人たちと別れ、そのまま仲のマンションで一夜を過ごした。“お泊まり”は初めてではなく、その3日前にも、中尾は彼女のマンションに泊まっていたともある。

 仲と中尾は、2010年に映画『時をかける少女』で共演したほか、今年8月末からNHKで放送された連続ドラマ『つるかめ助産院』でも共演。撮影は4月~7月にかけて、沖縄および都内で行われたが、この仕事を通じて親しい関係に発展したことは間違いないだろう。しかし仲は、今年2月に交際が発覚した浅野と、この夏までは順調に付き合っていたはずである。

「仲と浅野は、都内のクラブだけでなく大阪など地方でも、手をつないだりキスしたりといったアツアツぶりを頻繁に目撃されていました。互いのTwitterでも、同じ日時に一緒にいたことをうかがわせるツイートを多く掲載していて、ネット上で話題になりました。8月上旬には、イギリスで撮影中だった浅野に会うために仲が単身渡英し、束の間のデートを楽しんだりも。それだけに、破局から一転して新しい男というのは意外ですね。むしろ、新しい彼氏ができたことで、仲の方から浅野との関係にきっぱり終止符を打ったのかもしれません」(芸能記者)

 一方の中尾は、7月に吹き替えを担当した映画『ハーバー・クライシス〈湾岸危機〉Black&White Episode1』のアフレコに伴う記者会見で、身近に起こった危機を聞かれた「少し前に付き合ってた彼女との別れ話が危機でした。避けられない危機、恋愛危機でしたね」と、数カ月前に独り身になっていたことを告白。この時点で、もう『つるかめ』の撮影は終盤だったはずだが、仲の存在を意識しての発言だったのだろうか。

「中尾クンから積極的にアプローチをかけたみたいですよ。見た目や役柄の印象は純朴そうで少年のような雰囲気ですが、実際はヤンチャな肉食系。別にチャラチャラしているというワケではなく、地元密着型のヤンキーグループの首領タイプなんですよね(苦笑)。そういう点では、ひょうひょうとしてクールなオジサンである浅野さんとは真逆。それに浅野さんは仕事第一で、いくら年下のカワイイ彼女ができたといっても、仕事より彼女を優先することはなかった。まだ若い仲さんには、それが淋しかったのかもしれません。中尾クンの情熱的な押しが、そんな彼女には響いたんでしょうね」(女性誌編集者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング