SMAP中居、草なぎだけじゃない 薄毛に悩むジャニーズタレントたち

メンズサイゾー / 2013年1月24日 18時30分

写真

 今も昔も多くの女性たちを虜にしているジャニーズタレント。だが、最近は世代交代のスピードが遅くなっており、アラフォーのSMAPとアラサーの嵐が人気の柱という状態。この“高齢化”によって深刻になっているのがメンバーの頭髪問題だ。たとえ童顔で服装も若づくりしたとしても、頭髪の薄さだけは年齢が如実に表れてしまう。いくらイケメンであっても、さすがにハゲた中年が黄色い声援を浴びるアイドルを続けるのは厳しいだろう。ジャニーズタレントにとって「ハゲ問題」は芸能生命に関わる重大事となっているのだ。

 年長グループのSMAPは最も深刻であり、メンバー5人のうち中居正広(40)、草なぎ剛(38)、稲垣吾郎(39)の3人の頭髪が危うい状態。本人たちも十分に自覚しているらしく、いつの頃からか中居はほとんどのテレビ出演で帽子をかぶるようになった。『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の人気コーナー「ビストロSMAP」では帽子ではなく不自然なカツラを着用。当初は映画の役作りのために坊主になり、それを隠すためにカツラを付けているという理由だったが、髪が伸びた今もカツラ出演は継続中だ。

「たまに中居は帽子をかぶらずにテレビ出演することもありますが、そのたびにネットでは『中居の髪がヤバイw』『スカスカじゃねえか』などと祭り状態になります。もう毛量自体が少ないため髪型が安定せず、帽子をかぶらずに出演するのは基本的にスタジオ収録で座りMCの時のみ。ハゲ説を払拭しようという意図があるようですが、逆効果になっていますね」(テレビ誌ライター)

 一度、中居はバラエティー出演時に帽子をかぶらない状態でプールに落ちたことがあった。水から上がった彼の頭髪は悲惨な状態で、いかにヘアセットでごまかしていたかがハッキリと分かってしまったのだ。現場でも「これを放送して大丈夫か」とジャニーズ事務所スタッフに確認したほどだったといわれている。

 中居に負けず劣らず草なぎもヤバい状態だったが、最近は薄毛が以前より目立たなくなり多少持ち直したようである。

「草なぎは頭髪が危うくなってきた2000年ごろから専門クリニックに通い、医者に相談して治療薬を服用しているそうです。他にも民間療法や頭皮を黒く染める方法なども試しており、ジャニーズの中では『髪のことなら草なぎに聞け』といわれるほどの存在。稲垣や中居も草なぎに教えを請い、治療薬を試すようになったそうです」(週刊誌記者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング