AKB48峯岸みなみ「お泊まり愛」発覚で解雇か…「男遊び激しすぎ」の声も

メンズサイゾー / 2013年1月31日 7時0分

写真

 AKB48の一期生メンバーである峯岸みなみ(20)が、ついに撮られてしまった。31日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、彼女がある男性の一人暮らしの自宅で一晩を過ごしたことを写真つきで伝えているのである。お相手の男性は、EXILEの弟グループで昨年11月にメジャーデビューした「GENERATIONS」のパフォーマー・白濱亜嵐(しらはま・あらん/19)だ。峯岸より一歳下のイケメンで、ドラマ『ろくでなしBLUES』(日本テレビ系)でAKBの北原里英と共演経験がある。昨年も『GTO』(フジテレビ系)、主演作『シュガーレス』(日本テレビ系)など立て続けにドラマ出演をこなし、俳優として評価を上げたい大事な時期である。一方の峯岸は、言わずと知れた「恋愛禁止ルール」を持つAKBメンバー。どちらにとってもイタい熱愛報道だ。

 記事によれば、1月17日深夜0時9分、峯岸はカレの住む小さなデザイナーズマンションの居室を訪れた。それから三時間あまり経過して部屋の電気は消えたという。翌朝7時過ぎに白濱が部屋を出て仕事へ。その30分後に峯岸は迎車のタクシーに乗って自宅に帰ったという。白濱よりも遅れて家を出るとは、合鍵でも持っているのか、それとも「鍵はどこそこに入れておいてね」とでも言われているのか…。いずれにしろ、二人の間に信頼関係があることは確かなようだ。また、各居室の玄関が外からは見えないセキュリティ万全のマンションであれば、エントランスを別々にくぐってさえいれば「その人の部屋に行ったわけではない」などと言い訳することもできるが、白濱の自宅マンションは、外からでも住人の部屋の入り口が目視可能なつくりであったとある。つまり、峯岸と白濱が一晩同じ部屋で過ごしたことは間違いないようだ。

 この“お泊まり愛”について、AKB運営側は「現状を把握しておりません」とし、白濱の所属するLDH、峯岸の尾木プロダクションともに「友人の一人と聞いている」とコメントしているという。確かに二人は2011年9月に朗読劇『もしもキミが。』で共演しており、そこで友人になったことは考えられる。同公演には峯岸以外にも多田愛佳(現HKT48)、仲川遥香(現JKT48)、菊地あやか、そして劇団EXILEの鈴木伸之も出演しており、峯岸のみならず、彼女たちとEXILE周辺のイケメンたちがこれを機に親密な関係に発展していた疑いも浮上する。昨年発覚した指原莉乃の「元カレ」騒動こそHKTへの移籍で済んだが、ISSAとの熱愛を撮られた増田有華をはじめ、男女交際がバレたことを理由にAKBグループを脱退する例は少なくない。もはや「恋愛禁止」という建前をファンが信じることはできなくなっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング