元ジャニーズがDV・リスカ・未成年飲酒を暴露されて大炎上

メンズサイゾー / 2013年4月22日 15時30分

写真

 現在、700人ものジャニーズJr.をかかえているというジャニーズ事務所。その中から40人を選抜し、2020年の夏季五輪開催の東京招致を応援することを目的に、20年のデビューを目指す大所帯グループ「Twenty・Twenty」の結成も発表した。同グループは今年12月から再演される公演「ジャニーズ・ワールド」でお披露目予定だという。古くは光GENJIやSMAP、最近でもKis-My-Ft2やSexy Zoneのバックで踊るJr.の少年たちには、兄貴分たちと同様かそれ以上に熱心なファンがついている。しかし700人もいれば当然、SMAPや嵐のようなスターにはなれずに事務所を辞める者も多く出てくる。

 2006年にジャニーズ事務所に入所したものの、わずか数年で退所してしまったペイン・ダンテ・将之介(19、以下PDS)もその一人。07年にジャニーズJr.内ユニットの「ジャニーズインターナショナル」メンバーになるも、このユニットは自然消滅してしまい、PDSはジャニーズを去っていた。ちなみにこのユニットには月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)にも出演したJr.トップクラスの活躍を誇るジェシー(17)らが在籍していた。

 元とはいえ、一時期でもジャニーズJr.として活動をすれば、それなりに女性ファンがつく。おまけにジャニー喜多川氏に認められた愛らしいルックスを持つPDSは、高校一年生の時にYouTubeで“PDS株式会社”というユーザー名で「毎日動画投稿」を開始すると、瞬く間に人気ビデオブロガーになった。現在PDS株式会社の専用チャンネルは24万人の登録者を数え、オリジナル曲のPVは再生回数100万回を超える。『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)でも紹介され、いわゆる「ネットでは有名」な高校生に。さらに、セガネットワークスの人気ゲームアプリ『キングダムコンクエスト2』のキャンペーンキャラクターと言える「指揮官」に仮選出され、今年は芸能活動を活発化させようとしているところだった。

 しかし「ビッグスターになりたい」という彼の野望は思わぬところでつまずいた。PDSの「元彼女」を名乗る女性が、ブログを立ち上げて過去の“悪事”を暴露したのである。この女性いわく、「彼は大手事務所(ケイダッシュ)に所属してから大きく変わってしまった」そうで、彼女への暴力や自らの腕を傷つけ彼女にもリストカットを強要したこと、未成年飲酒、エラの美容整形、飼い猫虐待、「指揮官」仮選出はヤラセ…などを女性はブログに書き連ねた。これを受けてPDSは謝罪動画をUP。「事実と違うことがたくさんある」としたものの、騒動で迷惑をかけてしまったため「セガのゲーム指揮官に関してはこの場で辞退させていただきます」と頭を下げた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング