エッチ動画で票数を伸ばす? AKB48総選挙に向けた熾烈な争い

メンズサイゾー / 2013年5月7日 14時30分

写真

 6月8日に開票を予定されているAKB48第5回選抜総選挙。すでに立候補したメンバーたちはYouTube公式サイトで「政見放送」となるアピール映像を公開しているが、再生回数だけを見れば昨年1位の大島優子が断トツTOPを独走している。

 5月7日正午時点で、大島はおよそ67万回の再生回数を記録。昨年2位の渡辺麻友は約16万回、3位だった柏木由紀は13万9,000回、そして今年「推されて」いる新世代の島崎遥香は17万回、川栄李奈は16万7,000回と、柏木を除き拮抗している。そのほか、篠田麻里子も17万回、小嶋陽菜・板野友美は15万回。NMB48の山本彩が16万回と地方メンの中ではトップだ。そんな中、上記メンバーたちと比較すればメディア露出が少なく、選抜常連組でもないあるメンバーの動画が話題となっている。AKBチームB所属の山内鈴蘭である。彼女は昨年の総選挙で54位だったが、今回の政見放送動画の再生回数は今のところ12万回で、前回16位のチームBキャプテン梅田彩佳(5万)や、NMBのエース・渡辺美優紀(10万回)、SKE48の松井珠理奈(8万)・松井玲奈(9万)よりも多い。その理由は「エロ」のようだ。

「ほとんどのメンバーが当たり障りのない優等生コメントをしているのに対して、山内鈴蘭は男性ファンの股間に響く直球エロを仕掛けてきた。もともとムチムチした健康的な体つきなのですが、それが自分の魅力だと本人も熟知しているようで、さらし状態のチューブトップに太ももも露わなホットパンツに赤いチェックシャツを羽織って登場。しかも『アツくない? アツいアツい』と言いながらシャツを脱ぎ、谷間を強調する仕草まで。まあシャツはその後すぐにまた羽織るんですが(笑)、わざわざ素肌を見せつけるために一回脱いでるってことですね。あざとい作戦ですが、見事に当たったようで、ネット上で話題になっていますよ」(週刊誌AKB担当記者)

 政見放送にもかかわらず、山内はアピールコメントの内容も自身のボディについてばかりだ。「HKT48の村重杏奈に胸が小さいことを暴露されて悩んでるんですよー。いやいや、そんなことないと思うんですけどね」とボソボソ喋りながら、洋服の胸元に指を突っ込んで自分のバストサイズを確認。その後も他のメンバーに「けしからんイイ体と言われる」「脚がいつもスベスベだねと言われる」など、ボディパーツの魅力を一方的に述べて終了となっている。のみならず、登場シーンでは短すぎる丈のホットパンツゆえに黒いパンツが裾から丸見えになってしまっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング