男が燃え上がると一気に冷める!? 蒼井優、破局の真相が明らかに

メンズサイゾー / 2013年6月18日 14時30分

写真

 14日20時、俳優・鈴木浩介の公式ホームページに「ご報告」と題されたPDFファイルがアップされた。「昨年7月に、書面を通して、私、鈴木浩介と蒼井優さんとの交際について、お知らせをいたしましたが、この3月上旬に、お付き合いを解消いたしました。」

 かねてより交際が報じられていた女優、蒼井優と破局したという報告である。この2時間後、蒼井も公式ホームページ上に『蒼井優からのお知らせ』とコメントを掲載。「私は鈴木浩介さんと昨年の春からお付き合いをさせていただいていましたが、今年の3月に交際を解消致しました」と鈴木の出したコメントと同様の内容で、破局の報告がなされた。

 この破局の発表後である、18日発売の「女性自身」(光文社)にふたりの破局報道が掲載されている。それによると、ふたりが破局の報告を行う直前である11日に、この件で鈴木に取材を行っていることが明らかにされていた。記事によると、昨年春から交際していたふたりは今秋にも挙式の予定だったといい、鈴木はふたりの新居となるマンションも購入し、月約50万円のローンを現在も払い続けているのだという。だが、その新居には鈴木は住むことなく、現在も賃貸マンションに住んでいるようだ。メールで「好きな人ができたから」と蒼井が別れを切り出したという。

 蒼井はその見た目とは裏腹に“肉食系”として知られており、これまでの恋愛遍歴も華やかだ。瑛太とは高校時代に付き合い始め、卒業後に半同棲関係になるなど長く交際していたが、破局後はV6の岡田准一と交際。岡田がふたりの生活のために自宅をリフォームしたなどの報道がなされるも、破局。その後は大森南朋との熱愛が発覚したが、一年ほどで交際は終わりを迎え、大森は今年の3月、若手女優の小野ゆり子と結婚を発表した。さらに、鈴木との交際中とされる2012年10月、自身の誕生日に鈴木ではなく俳優・堤真一とイタリアンレストランで食事したと「女性セブン」(小学館)が報じており、二股疑惑も浮上していた。堤はその後、かねてより交際していた一般女性との結婚を発表している。

 今回、鈴木との破局を報じた「女性自身」によると、自身とウワサになった男性たちが次々とゴールインしていく中、蒼井の結婚願望も強くなっていったが、熱しやすく冷めやすい性分のため、別れも早かったのでは、といわれている。

「『女性自身』に当て取材された鈴木が先手を打って、発売前に自ら破局を報告した形になったようですね。蒼井は“恋愛も芸の肥やし”と言わんばかりに華やかな恋愛を繰り返していますし、女優という職業柄、そういった経験も演技にプラスになると考えている可能性もあるでしょう。しかし、別れを切り出すのが蒼井であることが多かったり、蒼井の別れ方がメールなど軽い雰囲気なのに比べ、相手がすっかり結婚や同棲に向けた準備をしているところだったりと、奔放さと無慈悲さが目立ちます。経験を積む事はもちろん、人として深みを増す事にもつながりますし、結果として演技にもプラスになる部分はあるでしょうが…」(芸能ライター)

 福山雅治演じる湯川学准教授がさまざまな事件を解決する人気ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)の第8話「演技る」(6月3日放送)に、蒼井は殺人を犯した舞台女優という役どころで出演していた。演技のために殺人というタブーを犯してしまう女を演じていたが、実生活での奔放な恋愛遍歴は“演技の肥やし”ではなく、いつしかイメージダウンをもたらすことになるのかもしれない。
(文=近藤チカゲ)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング