能年玲奈の初スキャンダルも間近か 週刊誌に狙われた「あまちゃん」女優たち 

メンズサイゾー / 2013年8月2日 17時5分

写真

 1日にクランクアップを迎えたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』。「じぇじぇじぇ」が流行語になるなど社会現象にまでなっているほどの人気ぶりだが、その一方で出演女優たちのスキャンダルが週刊誌をにぎわせている。ゴシップ誌にとっても、いまは『あまちゃん』が何よりも旬。主演の能年玲奈(20)の初スキャンダルを押さえるため、各誌の記者やカメラマンたちが必死に動いているようだ。

 2日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)では、小泉今日子(47)演じる主人公の母親・天野春子の少女時代を演じている有村架純(20)の熱愛写真がスクープされた。お相手はHey!Say!JUMPのメンバー・岡本圭人(20)で、有村らしき女性の頬にキスをしているプライベート写真などが掲載されている。

 5月には、主人公の親友・足立ユイ役を演じる橋本愛(17)が同じく『あまちゃん』に出演した年上の俳優・落合モトキ(23)とのお泊りデートを同誌にスッパ抜かれた。このスキャンダルは「淫行では?」との批判が起き、さらに「週刊文春」(文藝春秋)で橋本の飲酒疑惑まで報じられたことで物議を醸した。

 「フライデー」が連続して『あまちゃん』女優のスキャンダルをモノにしている状況だが、同誌編集部はそれほど浮かれていないという。

「同誌にとって、本丸はあくまで能年。ネットで処女説すらささやかれている彼女の初スキャンダルを押さえることが命題になっています。しかし、記者が徹底マークしても、能年にそれらしい様子が全くないんです。橋本のスクープが載った時も、同誌は能年のスキャンダルとダブル掲載にしようとしましたが、結局は何も出ずに学生時代のバンド活動のエピソードでお茶を濁した。年頃の女の子ですから、探れば普通は何かしら出てくるものなんですが…」(週刊誌記者)

 能年といえば、16歳当時にブログでファンから「彼氏いるんですか?」と質問され、それに「私、彼氏いません。恋愛禁止です。ていうか、いたことありません」と答えていたため、一部で処女説がささやかれた。その後、3年の年月が経っているが、その間も浮いた噂はまったくなかった。

「朝ドラの撮影現場でも、能年は同世代の俳優や女優と打ち解けることができず、小泉今日子や薬師丸ひろ子ら年上の女優とだけ仲良くなっていました。共演者のイケメン俳優が気を遣って話しかけても、ほとんど会話がかみ合うことはなく、軒並み撃沈しています。オフの日に関しても、20歳を過ぎても飲みに出たり盛り場で遊ぶようなことはなく、もっぱら家でアニメを見て過ごしているそうです。本当に男っ気がないんですよね…」(前同)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング