激化するアイドルの特典商法ビジネス CD100枚購入でも「安い!」の声

メンズサイゾー / 2013年8月8日 10時0分

写真

 AKB48が握手券や選抜総選挙の投票券をCDにつけて成功したことがきっかけとなり、アイドル界を中心に過熱している特典商法。その極めつけともいえる購入特典を発表したアイドルグループが話題になり、賛否両論が巻き起こっている。

 通常は「複数買いで投票券を大量入手したい」「封入された生写真を全種集めたい」「握手会で長時間アイドルを独占したい」などの理由でファンの複数買いは行われる。複数買いを暗に奨励しているとはいえ、あくまで複数買いを前提にしたものではないという“建前”が基本的には守られていた。

 ところが、それを打ち破るアイドルグループが現れた。昨年3月に結成され「TOKYO IDOL FESTIVAL」などにも出演した5人組アイドルグループ・リンクスが、CD予約イベントで「10枚購入特典」「50枚購入特典」「100枚購入特典」を発表したのだ。

 公式ブログなどによると、同イベントは8月9日に東京・秋葉原で27日発売の2ndシングル『ホメノビ☆ジャパンダ/甘いミント』の予約イベントとして開催。CD1枚を予約するごとに特典券が渡され、1枚で合同握手会参加、2枚で個別2ショットチェキ撮影、3枚でユニット全員との集合チェキが撮影できる。このくらいであれば他にもやっているアイドルグループは大勢いるが、話題になっているのはこの後だ。

 10枚予約で「個別指名チェキ10枚(サイン付)+全員サイン付ワイドチェキ1枚(2ショット・グループ可) 」が特典となり、50枚予約すると「レッスン見学(2H・サイン付記念チェキ5人分付)+10枚同時購入と同等特典×3」の権利が与えられる。さらに、100枚予約すると「逆ワンマンライブご招待(60分)+お茶会30分+自前カメラ撮影自由+チェキ・ワイドチェキ無料パス発行(有効期限あり)」という特典が得られる。対象シングルは初回限定版が定価1,500円、通常版が定価1,000円。通常版で100枚購入すれば計10万円という計算になる。

 このイベント概要が発表されると、ネット上のアイドルファンの間で賛否両論が巻き起こった。「最初から枚数ごとの特典を決めるなんてエグすぎ」「同じCDを何枚も買わせること前提って…」といった批判がある一方、「10万でこれだけ特典あったら安い」「何百万も使うAKBファンに比べれば全然マシ」「たった10万で自分一人のためにライブしてくれるなんて」「自分がファンだったら絶対100枚買ってる」という好意的な意見も多く挙がっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング