中島知子、完全復活の狼煙を上げる“肉感的フルヌード”公開!!

メンズサイゾー / 2013年8月9日 16時45分

写真

 元・オセロの中島知子が8日、都内で会見を行い、今秋公開予定の映画『ハダカの美奈子』で主演を務めることを発表した。この映画の原作は、約30万部を売り上げたビッグダディの元妻・美奈子氏によるベストセラー自伝。原作では、美奈子さんの過去の性体験まで赤裸々に綴られているため、映画にはヌードや濡れ場がふんだんに盛り込まれる可能性もあるが、中島は「監督のニーズがあれば作品の邪魔をしない程度に思いきり」と意欲を見せた。

 そんな彼女が映画に先駆ける形でヌード写真集『幕間~makuai~』を9月20日に発売する。この写真集は『ハダカの~』をモチーフに構成されており、大胆なセクシーショットを惜しげもなく披露しているそうだ。その先行カットが「フライデー」(講談社)で「奇跡の完全ヌード」と銘打ち公開された。

 まずは以前公開された美奈子さんのヌードをオマージュしたような白レースで四つんばいになるショット。袋とじを開けると徐々に露出は増し、局部こそ隠しているが、バストトップを完全解禁している。往年の映画『ナインハーフ』を彷彿とさせる乳首に氷をあてているショットや、ソファーに転がり、グラスを片手に生まれたままの姿を披露するなど、非常に扇情的だ。中島の身体は、二の腕やお腹周りは歳相応に肉づいており、バストも若干タレ気味だが、そのとろけ具合がたまらないという美熟女好きもいるだろう。

 今回のグラビアにはインタビューも収録されており、中島は「ヌードになることに抵抗はあった」と語っている。だが、写真集と映画をリンクさせることで、同一世界観の中で“演じる”のならばできると感じ、決心したという。

「休養明けに出演した東京MXの情報番組『5時に夢中!』で見せたボンテージ姿でのムチムチのボディーは、多くのメディアの注目を集めていました。一時は激太りと報じられていただけに、そのギャップとも相まって、『騒動前よりもキレイになった』なんて声までありましたね(笑)。その後、中島さんのもとにはさまざまな出版社からヌードグラビアのオファーがあったようですが、映画とセットにするという条件で講談社が無事射止めたようですね。復帰当初、水面下でさまざまな企画を進めていたG社の社長は、中島さん関連から撤退したことを後悔しているかもしれませんね」(芸能ライター)

 中島は以前から女優に対し憧れがあり、今後も出演オファーがあれば、濡れ場やハダカになることもいとわない「肉感的な女優」を目指し活動してきたいと語っている。主演映画は決定しているが、その後も彼女が女優として活躍する可能性はあるのだろうか。

「まだまだ精神的には不安定な部分もあるといわれているので、すぐさま地上波のドラマなどは厳しいかもしれません。ですが、文字通り裸一貫で再起を図る覚悟を見せたので、彼女に手を差し伸べる映像関係者もいるのではないでしょうか? 主演映画の後はVシネマ、舞台などを中心に経験を積めば、いずれはキー局のドラマ出演も夢ではないでしょう」(前出・同)

 今回のグラビアでのインタビューで「憧れの女優はかたせ梨乃さん」と語った中島。騒動前は、MCもできる“切れ者”女芸人として確固たる地位を得ていたが、本人は芸能活動当初より女優を夢見ていたという。さまざまな経験を経て人間的にも成長したであろう中島が、いったいどのような女優となるのか、楽しみだ。
(文=股介権三郎)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング