チュート・徳井だけじゃなく、さんまもケンコバも!? 人気芸人のエロ番組出演歴

メンズサイゾー / 2013年9月3日 10時0分

写真

 黎明期からテレビを支えていた影のキーワード“オッパイ”。PTA(主に保護者)からのクレームやBPO(放送倫理・番組向上機構)からの通達・警告により、現在地上波テレビでオッパイを拝むことはほぼなくなったといっていい状態だ。しかし、それに反してエロの無法地帯となっているのがネットの世界。ここにはモラルもプライバシーもなく、違法な動画がこの原稿を書いている間にもドンドンとアップされ続けている。

 そんなテレビとネットの中間地点…というのは強引だが、今年BSスカパー!で不定期ながら1本のエロ番組が始まった。『徳井義実のチャックおろさせて~や』。内容も「はじめてのアナル指入れ」や「絶対にイカない女VS絶対イカせる電マ」など、昔の伝説のテレビ番組と比べて遜色ない(それ以上?)なハードな内容に、「テレビが輝いてた時代が帰ってきた!」とテレビ関係者やアダルト関係者が大興奮しているという。

「その中でも一番興奮していたのは、多くの若手芸人ですよ。『僕の得意ジャンルです!』と自分たちも同じような企画ができないか、揃いも揃って事務所に相談しに行ったみたいですから。まぁ、腕のない芸人が話術を磨く場としては、エロ番組は最適ですからね。オッパイさえ出ていたら見ている人は満足させられるし、自分の腕のなさは誤魔化せるので…。作家としては、そんな芸人の姿を見てちょっと呆れちゃいましたけどね。そういう意味でも、司会にすでに地位を確立しているチュートリアルの徳井さんをキャスティングできたことが凄いと思います。ここまで万全を期して制作されたのですから、これが話題にならなかったらエロ番組に未来はなかったですよ。首の皮一枚つなげてくれた。いや~本当に良かった」(某放送作家)

 ラジオでも南海キャンディーズの山里が「徳井さんがやっているのが凄い!」と敬意を示している。ただ、いま売れている芸人の多くは“キャリアを積んでから売れた”ということもあって、若い時代にエロ番組に出演していることがあったりする。そんな意外と知られていない、エロ番組履歴を少し探ってみた。

 まずは大御所、明石家さんま。テレビでプライベートや恋愛話をする姿をよく見かけるが、オッパイと並んでいる姿はイメージしにくい。

「まだ東京に出て間もない頃に始めたのが『さんまのサタデーナイトショー』です。ロマンポルノの紹介とか、ポルノ女優との対談などをやっていました。テレビ東京の土曜の深夜にやっていたので、後にギルガメ(『ギルガメッシュないと』)に繋がる時間帯ですかね。人気は凄くあって、逆にテレビ東京で一番の高視聴率番組になったせいで、看板番組がエロじゃまずいと打ち切りになったくらいです。その時の遺恨で、さんまさんは今もテレビ東京にもあまり出ないんですよ」(同放送作家)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング