AKBを利用してランボルギーニ購入の荒稼ぎ! 川崎希は「チャラすぎる旦那」でもう一山当てる!?

メンズサイゾー / 2013年9月9日 17時50分

写真

 09年までAKB48に所属していた川崎希(26)が、8日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演して、今年の2月にモデル・アレクサンダー(31)と結婚していたことを報告した。

 AKB48を卒業して4年も経つが、いまだにグループの知名度を利用して稼いでいることを反省しに来たという川崎。彼女は、前田敦子や高橋みなみの同期として05年にAKB48に第一期生として加入。グループ在籍時は写真集・イメージDVDをリリースし、またファッションショーのモデルを務めるなど活躍していた。09年に卒業した後に自身のファッションブランド「Anti minss」を設立し、現在は実業家として身を立てている。

 広告などを特に打ち出すこともなかった川崎のブランドが設立当初より人気があった理由は、AKBメンバーたちに新商品を渡し、自身のブログに掲載することでPRしていたからだという。卒業後もAKBを利用し恥ずかしくないのかと問われた川崎は、「私もAKBだったもん」と悪びれる素振りもなく答え、「芸能人になれば社長になりやすい。AKBは社長のためのワンステップ」とまで公言した。念願叶った社長業の収入は秘密とのことだが、今度は約3000万円のランボルギーニ(イタリアの車)を購入予定というからその額は相当なものだろう。当時からのファンを敵に回すかのような発言を連発した川崎だったが、MCの有吉弘行から「ほかには秘密はないの?」と水を向けられると、あっさり「結婚している」と告白した。

 今回、テレビで初めて結婚のことに触れたという川崎。彼女としては『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で告白したかったが、オファーがなかったという。川崎のお相手は、ひいおじいさんが日本人だという南米系のモデル・アレクサンダー。二人の交際期間は、すでに3、4年にも及び、出会ったきっかけはナンパだったとのこと。4年前といえば、AKB在籍時からの付き合いの可能性もあるが、本人らはそれを否定した。

 スタジオに呼ばれていたアレクサンダーは、初対面と思われる有吉にいきなり「アニキよろしく」と握手するなど“チャラさ”全開のキャラで席に着いた。番組出演者であるバカリズムから「有吉さんが大嫌いなタイプ」と笑われていたが、それを意に介さないまま自己紹介をうながされた彼は、ふんぞり返り、大股開きで椅子に座ったまま「アレクサンダー“じゃん”」と一言。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング