元“萌え系アイドル”まさかの「全裸ミュージック・ビデオ」! レディー・ガガに憧れて!?

メンズサイゾー / 2013年9月12日 15時30分

写真

 ここ数週間にわたって、とある海外セレブ女優の奇行に全米が騒然としている。

 その「とある女優」は、8月25日に開かれたMTVビデオ・ミュージック・アワードの授賞式で、ストリップまがいの扇情ダンスを披露。共演する男性ミュージシャンの股間にヒップを密着させた状態で、激しく腰を振りながら、恍惚の表情を大観衆とテレビカメラに見せつけた。「腰振りダンス騒動」からわずか2週間後の9月10日に公開された新曲「レッキング・ボール」のミュージック・ビデオでは、なんと全裸を披露。かろうじて乳首・局部だけは映さなかったものの、身の丈ほどもある巨大鉄球を天井から吊り下げる鉄の鎖に、一糸まとわぬ姿ですがりつき、これまた激しく腰をくねらせている。見ようによっては、鎖の一部がアソコに食い込んでいるようにも見える。

 さて、ここまで聞いて真っ先に思い浮かぶ海外セレブといえば、「乳首見せ」パフォーマンスもいとわない元ストリッパーのレディー・ガガ(27)だろう。ところが実はそうではなく、コレは両方ともアメリカの「アイドル女優」代表であるマイリー・サイラス(20)の仕業なのだ。

 日本人にはいまひとつ馴染みが薄いかもしれないマイリー・サイラスだが、アメリカの10代男女からの支持は絶大だ。

 日本ではここ10年、少年少女の間でいわゆる「萌えアニメ」や、「ニコニコ動画」「VOCALOID(ボーカロイド)」などのカルチャーが急速に広まった。同じ頃アメリカのティーンの間でブームを巻き起こしたのが、ディズニー・チャンネルで放映されたドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』だった。ジャンルはシチュエーション・コメディ。有名なところで言うと、日本ではNHK教育テレビ(当時)で放映された『フルハウス』(ロリマー・テレビジョン)のような、笑いアリ家族愛アリの王道ドラマである。

 このドラマで主役のマイリー・スチュワートを演じたのが、当初13歳、「正統派・洋ロリ美少女」だったマイリー・サイラス。役名のマイリーは彼女のファーストネームにちなんだものだ。劇中、「普通の女子中学生」として学校に通いながら、全米で大人気のスター歌手「ハンナ・モンタナ」として活動するウラの顔も持つマイリー・スチュアートの周囲では、いつも大小さまざまな問題が巻き起こる。『フルハウス』のように、シーンごとにギャグも必ず用意されており、またアメリカドラマの常として、視聴者をハラハラさせる大事件が起こった後は必ずハートフルな結末が待っている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング