「超肉食系同士の対決」“魔性の女”蒼井優に三浦春馬との交際説

メンズサイゾー / 2013年9月12日 17時0分

写真

 女優の蒼井優(28)が、人気上昇中のイケメン俳優・三浦春馬(23)との交際説をスクープされた。発売中の「女性セブン」(小学館)が報じており、蒼井が三浦と同じマンション引っ越すなど猛アプローチを仕掛け、早朝デートを繰り返しているという。

 記事によると、三浦は2年ほど前から都内の某公園に愛犬・小麦ちゃんを連れて散歩に来るようになったが、今年7月頃から蒼井も一緒に姿を見せているという。二人の交際は以前から噂されており、昨年末から今年2月まで上演された二人の出演舞台では、スタッフや共演者の目を気にすることもなく休憩時間に堂々とイチャついていたと伝えられている。

 蒼井といえば今年3月に個性派俳優の鈴木浩介(38)と破局したが、その際に「好きな人ができたから」というメールを送って別れを告げたと報じられていた。どうやら、その「好きな人」は三浦だったようである。三浦は今春に公園に近いマンションに引っ越したが、蒼井は彼を追って同じマンションに入居。本来は「犬アレルギー」だという蒼井だが、恋愛モードに入った彼女はそれすらも克服し、三浦との愛犬散歩デートを楽しんでいるようだ。

 恋多き女として知られる蒼井は、高校時代から瑛太(30)と付き合い、卒業後に半同棲して長年交際していたが破局。直後にV6の岡田准一(32)と交際し、岡田が結婚を見据えて自宅をリフォームしたと伝えられるも、間もなく別れた。その後は大森南朋(41)との熱愛が発覚し、大森は結婚を真剣に考えていたようだが、一年ほどして突然の破局。大森は未練があったのか、昨年3月に“蒼井そっくり”の若手女優・小野ゆり子(24)との結婚を発表している。

 こうやって恋愛遍歴を振り返ってみると、男がゴールインを意識しだした途端に急に別れを告げることが多く、ほんわかした見た目とは裏腹に“魔性の女”と化している蒼井。鈴木との破局も、彼が結婚のために高級マンションをローン購入した矢先にメールだけで別れを告げており、その魔性っぷりが遺憾なく発揮されている。二股状態だったことも知らずに付き合い続け、蒼井の新恋人報道があった現在も鈴木は毎月50万円のローンを払い続けているというから気の毒だ。

 一方の三浦は、今年放送されたドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)で女性ファンを急激に増やしており、魔性の女にロックオンされた彼を心配する声がファンから多数上がっている。交際説が出ただけでもショックなのに、同じように本気になった途端にポイ捨てされたら…と考えたら、ファンが心配するのも無理はないところだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング