「お金のことは心配」芸能界復帰を目指す細川ふみえ、息子のために“一肌脱ぐ”?

メンズサイゾー / 2013年9月26日 10時0分

写真

 2007年11月に元不動産会社の社長と結婚し、同年12月に長男を出産した元グラビアアイドルの細川ふみえ。夫となった男性には妻がいたことから、“不倫略奪できちゃった婚”と騒がれたが、その後、夫の経営する会社が倒産。巨額の負債を抱えることとなり、2009年の12月に離婚している。昨年1月には徳島で行われたコンサートに朗読のゲスト出演をしているが、それ以来表立った活動がないのが現状だ。

 そんな細川に直撃取材した様子が、現在発売中の「女性自身」(光文社)で伝えられている。都内の自宅マンションから、毎朝9時になると5歳の長男を自転車に乗せて保育園に送り届けているという細川。「離婚してしばらくは、しつこく私のところにも嫌がらせのメールが届いて。恐ろしいし、息子にも影響が出てはいけないと警察に届けようかと思い詰めた時期もありました」と借金取りに追われていたことを明かしている。

 また、結婚生活については「世間からは“打算的な汚い女”と、いまでも思われてるんでしょうね…。それでも私、結婚生活を経験できて、相手の名字でも呼ばれて、すごく良かったです」と振り返っている。現在は貯金を切り崩して生活しているようで、「『バスロマン』のCMでいただいたお金も、いまはすごく助かっています」と、リアルな心情を語った。アルバイトを考えたこともあるといい、「やっぱりお金のことは心配は心配ですし、これからどうしようか、考えているところなんですよ。(中略)芸能界復帰を目指して『頑張らなくっちゃ!』って思うんですよね」と、芸能界での仕事に意欲を見せた。

 これを受けて、ネット上では「自業自得だろ」「AVならまだ引き合いがあるかもよ」「手っ取り早いのはエロ系じゃない?」などの意見が目立つ。90年代前半、Fカップの巨乳を武器にトップグラビアアイドルに上り詰め、ドラマやバラエティなどでも活躍した細川。当時、グラビアアイドルのバラエティ出演などは今ほど一般的ではなく、細川はその先駆けの一人と言っても過言ではない。名も知られずに消えていくアイドルが多い中、一世を風靡したともいえる存在である細川が、いくら生活に困っているとはいえ、実際にAVに出演する可能性はあるのだろうか?

「2009年の離婚時にもAVデビュー説が流れましたが、実際には写真集『Fumming』(講談社)で初のヘアヌードを披露するにとどまりました。それに過去には元パイレーツ・西本はるかのアダルトイメージビデオや小松千春のAVなどの例があるように、芸能界からアダルト業界への転身は珍しいものではなくなってきていますよね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング