「崖っぷちアイドルの売名」バッシングには負けない!? 熊切あさ美、愛之助との交際についてぶっちゃける

メンズサイゾー / 2013年10月28日 17時40分

写真

 10月27日に放送された旅バラエティ番組『旅ずきんちゃん~全日本のほほ~ん 女子会~』(TBS系)に友近(40)、たんぽぽ・白鳥久美子(31)、熊切あさ美(33)が出演。「熱海4大新スポットめぐり」として、静岡県・熱海の温泉やグルメを楽しんだ。

 番組冒頭から「片岡愛之助と交際中」とナレーションが入った熊切は、温泉に入りながら「熱海来ます? ウワサの彼と」と聞かれると「旅行行ってないですね、向こうが時間ないんで。行きたいです」と、愛之助が多忙ゆえになかなかゆっくりできないと説明していた。しかし、「(食べ歩き)デートできないでしょ?」という質問には「全然するんです」と話し、人に気づかれても「(彼は)本当、全然気にしなくて」「言われても『どうも』って」と、意外に人目を気にせず逢瀬を楽しんでいることを明かした。

 友近から「向こうはグラビアのお仕事してることとか、全然気にしてなかったの? 崖っぷち(アイドル)っていわれてることとか」と聞かれると、「キャラだし、理解してくれている」としながらも「何回か不安になって確認はしました。(私と付き合っていて)恥ずかしくない? とか」「『ごめんね』っていうのは言ったりしましたね」と明かした熊切。結婚の話は出ていないとしながらも「『あんなんでいいのかよ』みたいなのさんざんやっぱり書かれるし」「売名売名ってすごい言われたりもしたんですけど」と、世間のバッシングに一時は自信を失っていたと告白した。しかし、友近と白鳥から「それは嫉妬です」「何も気にすることない」と励まされると、熊切は感極まったのか、泣き出してしまう。

「過去の破局などを語るならまだしも、現在進行形の恋愛話で泣いてしまうのは『世間のバッシングに耐えて、結婚に向けてがんばってるワタシ』をアピールしているように見えましたね。『そうなんですよ~』『泣かないよ、泣かない』など、同情をひくようなリアクションが多かったのも、あざとい印象を受けました。一般人だったらまだしも、熊切は生き馬の目を抜くといわれる芸能界の住人です。さらに、今や超人気者となった愛之助と付き合っているのですから、もう少し毅然としていてもいいのではないかと思います。愛之助や、その関係者がこの姿を見て『梨園の妻にふさわしい』と判断するでしょうか…。熊切は以前からブログで“追い込み”ともいわれる愛之助への猛アピールを繰り返していますが『露骨すぎる』と話題になっていました。最近は、犬が交尾しているような画像をのせてひんしゅくを買うなど、その行動に疑問符がつくことも多いです。ネット上では、この涙に対しても『悲劇のヒロイン気取るな』『自分に酔ってるだけ』と厳しい声が見られます」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング