「整形・枕!」と連呼された尾崎ナナ、グラドル同士の“醜すぎる”仁義なき戦い

メンズサイゾー / 2013年12月4日 17時30分

写真

 12月3日に放送された『ロンドンハーツ 3時間スペシャル』(テレビ朝日系)。男性芸人たちが好きな女性芸能人を選ぶ『俺たちのNo.1』では、優香と1票差で綾瀬はるかがトップに決定し、『ロンハー水泳2013』では、芸能人が亮チームと淳チームに分かれてガチンコ勝負が繰り広げられた。

 一番の見どころは、プールの上で相撲を行う「水上相撲」だろう。グラビアアイドルの尾崎ナナ(31)と元アイドリング!!!・谷澤恵里香(23)の対戦では、尾崎が「こんなチビでブスには負けません」と挑発すると、谷澤が「クソ枕オンナ!」と絶叫。カウンターを食らった尾崎は「枕じゃねーよ、枕じゃ…」と動揺を見せるが、「手足短すぎんだよ」と反撃した。その後も谷澤は「枕、枕ぁ!」とつぶやく異例の展開に。勝負は尾崎が谷澤を突き落として勝利したが、谷澤は水中から「整形! 整形枕!」と連呼していた。

 以前『ロンドンハーツ』で放送された企画『ガチ7』内で、谷澤が尾崎のことを「絶対性格悪そう」「誰かの悪口を必ず言ってる」と非難していたこともあり、因縁の対決だった両者。ネット上では勝負よりも「整形枕」発言のほうが注目されており「この展開はおもしろすぎ」「尾崎の動揺www」「放送事故だろ」という声が見られる。

「『整形』や『枕』といったいわばタブーな言葉があれだけ力強く叫ばれたという点では、かなり衝撃的な放送でしたね(笑)。しかも現役のグラドル同士のやり合いだっただけに、インパクトは大きかったです。男性芸能人たちが苦笑いして『谷澤ひどいな』としかフォローできていなかったのもリアルでした。尾崎は以前に『相本あきこ』という名前でヘア見せなどの過激なヌードを披露していますが、それが原因で所属事務所から解雇されたこともあります。また、当時は今よりエラの張った顔立ちだったのですが、いつの間にか丸顔寄りになってきていることが、整形疑惑を根強いものにしています」(芸能ライター)

 一時は仕事が激減し、本人も「毎年MUTEKIからオファーが来ていた」と明かしたこともある尾崎。暇な月は休みが20日くらいあったというが、「お昼まで寝て、エステや美容院に行き、夜は友達とごはん」と悠々自適な生活を送り、家賃13万円の部屋に住んでいたことから、「枕営業をしているのでは」という疑惑も浮上していた。

「以前に『ロンドンハーツ』での『淳が泊まってジャッジ』という企画では、田村淳と一緒にお風呂に入って体を洗ったり、ベッドで一緒に寝たりと“接待”に手慣れた様子を見せていました。また、東海テレビで深夜に放送されている『芸能人更生バラエティ バナナ塾』では『食べたいな あなたの松茸 くわえたい』『花開く 私のお○○ 最高潮』など、エロ川柳で独特のセンスを見せており、ネット上では『これは黒だろ』『何の抵抗もなくこなしてそう』と話題になっていました」(同)

 30歳を超えてなお、バツグンのプロポーションを誇る尾崎。『ロンドンハーツ 3時間スペシャル』の水泳では、競泳水着に赤い水泳帽で登場し、水着の食い込みからお尻の肉がはみ出ていたことから、ネット上では「ハミケツがヤバい」「狙ってるだろwww」という声が上がっており、キャプチャ画像が大量に貼られる事態となっている。同番組の別企画『真夏のスポーツテスト』の際には上体そらしで谷間を強調するなど、エロさには定評のある尾崎だけに、そういった噂も出やすいようだ。

 いずれにせよ、相本あきこ時代の騒動を乗り越え、「クソ枕オンナ」呼ばわりされても勝負に勝つあたり、尾崎は精神力の強さも持ち合わせているといえる。グラビアアイドルとしては厳しい年齢だけに、整形を告白したグラドル・森下悠里のようにぶっちゃけキャラに転向したら、それはそれでいい仕事をしてくれそうだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング