写真集も発売の“天使すぎる”橋本環奈、早すぎるブレイクに周囲の評価は不安定!?

メンズサイゾー / 2013年12月18日 10時0分

写真

 “天使すぎる”アイドルとして人気上昇中の橋本環奈。橋本は九州を中心に活動するダンス・ヴォーカルガールズユニット『Rev. from DVL(リブ・フロム・ディー・ブイ・エル)』のメンバーだが、ライブで踊る1枚の写真が「かわいすぎる」「奇跡の1枚」などとネット上で話題となり、一気に注目度が上がった。

 Twitterで拡散されたライブ中の画像は1万件以上のリツイートを記録し、橋本の情報をまとめた「NAVERまとめ」の記事は、12月17日現在80万以上の閲覧数を誇っている。所属事務所「アクティブハカタ」の公式サイトにもアクセスが殺到、一時はサーバーがダウンするなど、まさに“橋本フィーバー”といってもいい状況が見られた。

 その橋本は、17日に地盤の調査解析を行う「地盤ネット」の新CM発表会に女優の夏帆らとともに出演し、ナース姿を披露した。「ナース服を着るのは初めて」と言いながらも「似合っていますか?」とポーズを決めるなど、ノリノリな様子を見せた橋本。今年については「2013年は話題に取り上げていただいた。14年はいろいろなことに挑戦して、アイドルとしても“地盤”を固めていきたいです」とCMにひっかけた上手いコメントで振り返った。

 橋本はこれがブレイク後初のCM出演となり、ネット上では「まさに白衣の天使だな」「安定の美少女」と絶賛する声が多いが、中には「動いてるところ見ると残念だな」「夏帆のほうがかわいい」「“これじゃない感”がハンパない」など、失望したと言わんばかりのコメントも見られる。

 6日には、都内で行われた眼鏡ブランド「ALOOK(アルク)」の全国20店舗オープンを記念するオープニングセレモニーに、タレントの鈴木奈々とともに出席した橋本。 普段はメガネをかけない橋本だが、「憧れていた」というメガネ姿で登場し、鈴木から「まさに天使、神ですよ。」「透き通っていますよ、全部が!」と、絶賛されていた。露出の機会は確実に増えているようだが、このときも「メガネ姿萌える」「あの奇跡の1枚意外は微妙だな」と賛否がわかれていた。

「“奇跡の1枚”ともいえるライブ写真だけが一人歩きしている状況ですが、静止画と実際に動いている姿が違うのは当然ですよ。ネット上では『14歳なのに酒やけ声』などと意外に声が低いこともマイナスのように言われていますが、美少女であるのは間違いないところ。ただ、“1000年に1人の逸材”というのはさすがにハードルを上げすぎで、これでは誰だって『期待はずれ』と言われてしまいます。今のところはまだ話題先行の存在という感じですから、アイドルとしての真価が問われるのはこれからでしょうね。なんといっても、まだ14歳ですから」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング