「殺してやろうかと…」坂上忍がノンスタイル・井上を大嫌いなワケ

メンズサイゾー / 2013年12月19日 16時0分

写真

 SMAPの中居正広と毎回異なるゲストMCが進行を務め、各テーマによって集められた芸能人のトークを心理的に分析するバラエティ番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)。今年最後となった18日深夜の放送回では『話したい窓SP』として、ゲストによるフリートークが展開された。

 モデルの今井華が「口説かれたことも合コンに行ったこともない」と意外な私生活を明かし、パンサー・向井慧がピースの又吉直樹ら先輩芸人2人との同居生活を語ったが、衝撃だったのは坂上忍のNON STYLE・井上裕介に対する態度だろう。中居をはじめ、ゲストたちが円卓に座ってトークを繰り広げるのが同番組のスタイルで、坂上と井上は隣同士に座っていた。しかし、番組序盤から、井上が坂上に話を振ろうとすると「ごめん、俺にあんまり話しかけないで」と拒絶反応を見せた。坂上の「新人マネジャーが運転する時、小指を立てるのが許せない」というトークテーマに井上が「小っさい! どうでもいい!」とつぶやいた際も、「小さくて悪かったな」と睨むなど、不穏な空気を漂わせていた。

 その理由は、番組後半で明らかになった。モデルのIVAN(アイヴァン)が「街中で勝手に写真を撮られるのが嫌だ」という話をしていたとき、坂上は井上に「君に一言言っとくけど」と、過去に井上と三軒茶屋で会ったときのエピソードを話し出した。そのとき、坂上は女優の安達祐実ら数人と食事後に歩いていたというが、「50mぐらい先に、ものすごく嫌な歩き方をしてる4人組がいた」という。坂上はそれが誰だかわからなかったそうだが、「(歩いている)空気が、こいつら殺してやろうかという空気だった」というほど強烈な嫌悪感を抱いたようだ。

 そして、その理由を「君さ、自分で(芸能人だと)バレようとして歩いてるだろ」と話し、「たまに“俺のことわかるでしょ”みたいな歩き方をしてる奴いるの、俺大っ嫌いなんだよ!」と叫んだ。さらに、すれ違う際に、安達の元夫がスピードワゴン・井戸田潤であることから、井上が安達にあいさつをしたが、それも「“ねーさん、お世話になってま~す”とすげぇ馴れ馴れしい」と吐き捨てるように言った坂上。あまりに頭に来たため、それが初対面であるにもかかわらず、「めちゃめちゃメンチ切った」そうだ。

 坂上はそのときのことを「ぶっ飛ばしてやろうと思ったの」と振り返ったが、井上は「僕はわかんないですよ」と悪気がなかったと釈明。すると、坂上は「じゃあもっと言ってやるよ!」とヒートアップ。スタジオに来るときに井上とエレベーターで一緒になったそうだが、「この子だけ、話し方が業界っぽいんだよ」「俺、ああいう奴大嫌いなんだよ!」と再び叫んだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング