胸チラ・ブラ紐当たり前! ミカパン、エロ路線まっしぐら!?

メンズサイゾー / 2014年2月9日 14時0分

写真

 6日深夜に放送された『ミカパン』(フジテレビ系)で、MCを務める同局の新人アナウンサー三上真奈(24)が胸チラを連発させて話題を集めている。

 この日、ショートパンツと同じ柄で、胸元の広く開いたトップスを着て番組に登場した三上。その冒頭、MC席に座っているゲストの鳥居みゆきとの絡みの中で、何度も前かがみになり、無防備な胸元を披露したのだった。さらに番組の中では、「足の指が長いのが自慢」と語る三上は、カメラに向けて素足を公開。確かに長くてキレイな指だが、ショートパンツから伸びる生脚を振り上げる姿が、「エロい」との声が上がっている。

「入社当時は、まだあどけなさというか田舎の女子大生のような印象があった三上アナですが、近頃はテレビでの露出が増えたせいか、パッと垢抜けましたね。野暮ったかった化粧も少しはスッキリとして、フジテレビの女子アナという感じが板についてきたというか(笑)。話題の胸チラですが、もともとの性格があけっぴろげなのか、これまでにもよく取り沙汰されてきました。ネットで検索すれば次々と関連画像や動画が見つかるはずです。本人も気をつけてはいるのでしょうが、ネット上では“胸チラ女子アナ”として有名ですよ」(芸能ライター)

 確かにネットで検索をかければ、驚くほど出てくる三上の胸チラ画像。そうした三上の姿は2ちゃんねるでも大いに話題になっているようで、そこでは三上について「ブラ紐エロすぎ」や「顔はタイプじゃないが、なんかエロい」などといったコメントが寄せられている。

 さらにネット上では、三上がだんだんエロくなってきているとの指摘も見られ、『ミカパン』放送開始当初、話題になった“華のなさ”や“可愛くない”といった印象も徐々に改善されてきた模様。この日の放送の三上は、口元を真っ赤な口紅で彩り、まるでネット上の「エロい」という声を意識しているかのようでもあった。

 人に見られることで女性はキレイになると言われるが、まさに女子アナはその典型的な例なのだろう。普通の女子大生がいきなりテレビに出るようになるのだから、その外見の変化は著しいものがある。三上もまたそうした例に漏れず、テレビに出ることによって垢抜け、今まさにキレイになっている途中なのだろう。

 しかし、どうもその様子がだんだんとエロい方向に向かっている三上。やはりその理由は、天真爛漫な性格ゆえの無防備さにあるのだろう。アナウンサーらしからぬリアクションの大きさで、ことあるごとに胸チラを連発させる三上は、無意識で男性視聴者を刺激する。ネット上でこれだけ話題になると、やがて「気をつけよう」と意識を変えてしまうかもしれないが、三上にはぜひこのまま弾ける笑顔と無防備な姿勢を保ってもらいたい。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング