好きじゃないのに“エア告白”したダレノガレ明美、「茶番すぎる」と批判も…

メンズサイゾー / 2014年2月10日 16時30分

写真

 昨年、人気が急上昇したモデルでタレントのダレノガレ明美(23)。同じ事務所のローラが父親の国民健康保険の海外療養費不正受給問題で失速したが、“ローラの妹分”としてバラエティ番組で歯に衣着せぬトークを炸裂させるなど、活躍した。一時はプロ野球・読売ジャイアンツの坂本勇人選手(25)と噂になったが、その後ブログで年上の彼氏ができたことを告白。しかし、1カ月で破局したことで知られている。

 そんなダレノガレが2月9日に放送された『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)の『芸能人が街で見つけた美男・美女に本気で告白SP』に出演。明石家さんまから、元カレと別れた理由について聞かれると「鬼電」と答え、「すごい電話しまくっちゃって、精神的苦痛を与えちゃった」と笑顔で反省していた。そんなダレノガレが気になっている相手は、南麻布の高級寿司屋の店員(25)。EXILEのTAKAHIRO似で「超イケメンです」とテンションの高い様子を見せ、友達と初めて行った時に「かっこいい! みたいな」と思ったのがきっかけだという。

 しかし、ダレノガレは「お寿司食べれないんで」と言い放ち、彼に会うために無理して通っているようだ。1日に2回来店したこともあるというほどゾッコンな様子で、彼が登場するや否や「かっこいい~」とテンション上がりまくりのダレノガレ。彼は猫派で野球好きということで趣味が一致することがわかると、露骨にうれしそうな様子を見せていた。なぜか「Sですか? Mですか?」という質問をして、彼が「Sです」と答えると「…強いSですか?」と意味不明な質問をしてたしなめられるほど、舞い上がっていたようだ。

 兄からのビデオレターでは、「テレビとかだと強がっている感じですけど、意外と女の子らしい面もあります」と明かされたダレノガレ。彼氏ができるとマフラーを編んであげたり、デート代を出してあげるなど、意外と尽くすタイプのようだ。また、「料理教室に行ってるんで、日本食はうまいですよ」とフォローされつつ、極度の寂しがり屋であることについては「怖いですね」と兄にまでひかれていた。

 番組はついに告白タイムとなり、「バレンタインなんで」とチョコを渡したダレノガレ。「友達から最初はお願いします。連絡先とか教えてもらってもいいですか?」と聞くと「僕の方こそ」とOKをもらい、顔をおさえて舞い上がっていた。その後も、信じられないのか「本当にいいんですか?」と念を押して「僕でよければ」と言われていたが…。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング