元テレ東人気アナ・亀井京子の開運マニアっぷりが新興宗教みたいでドン引き!?

メンズサイゾー / 2014年2月18日 17時0分

写真

 2月17日に放送された『しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP』(日本テレビ系)に、元テレビ東京の亀井京子アナが出演。相変わらず、占いや風水にハマっている様子を披露した。トイレをキレイにすると健康運や金運が上がるといわれることから、朝から晩まで磨いているという亀井。トイレには「烏枢沙摩明王」(うすさまみょうおう)という神様がいることを知り、その神様を喜ばせるためにも「トイレに赤い花を飾った方がいい」という教えを守っているようだ。

 亀井はプロ野球・読売ジャイアンツ(現在は横浜DeNAベイスターズ)の林昌範投手と2007年に結婚しているが、夫のパンツも赤色にしているという。その理由を「股間には目には見えない穴がある」と説明し、夫はそこから赤のエネルギーを吸収してマウンドに立っていると考えているようだ。夫は当初、アルマーニなどブランド品のパンツを履いていたが、それらは全部捨てて赤パンツに変えたというからかなり徹底している。

 林との結婚を機にテレビ東京を退社した亀井。夫がプロ野球選手ということで開運に力を入れるようになったといい、それらは「ジワジワと漢方のように効いてる」と解説していた。しかし、「効果を知りたい」というしゃべくりメンバーに対して「…なんだろう」「ベランダにカラスが来る」と答え「不幸だよ!」とツッコまれていた。

 後半では、「開運術でお悩み解決」として、出演者の悩みに答えていくコーナーが展開された。しかし、「朝早く起きられない」と話すネプチューン・原田泰造には北枕で寝ることを勧めるも、すでに北枕だったことが発覚。すると「健康になっていただくところから始めたい」と本物の赤パンツが登場した。他にも、「女性のマイナスな部分ばかりに目がいく」というチュートリアル・福田充徳には「鳴らすことによって心の浄化ができる」というクリスタルチューナーを勧め、「猫を飼いたいが世話ができない」という徳井義実に対しては「邪気を払ってくれる」と亀の飼育を勧めるなど、ちぐはぐな対応を見せて失笑を買っていた。

 亀井は以前も『有吉反省会』(日本テレビ系)や『大久保じゃあナイト』(TBS系)で玄関に盛り塩をしたり、観葉植物を置きすぎて部屋がジャングルのようになってしまったことなどを明かしており、そのたびに、「新興宗教にハマってるみたい」「ドン引きするわ」「夫も大変だな」などの声が上がっている。

「学生時代から読者モデルとして活動し、テレ東時代はFカップの巨乳アナといわれるなど美貌には定評のあった亀井ですが、最近のテレビ出演を見るとかなりやせてしまったように感じます。そういった外見の変化もあって『何かにとりつかれているように見える』という声を生んでいるようです。以前、投資で大儲けしている松居一代がバラエティ番組で『お金ちゃんありがとう』と発言した際にも『気持ち悪い』『怖い』という意見が多数でしたが、こういった極端な行動には拒否反応を示す人が多いようです。『トイレに神様がいる』という話をしたときにくりぃむしちゅー・有田哲平が鼻で笑うような仕草を見せたように、同番組でも出演者が終始あきれ顔だったのが印象的でした」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング