お泊り愛の南明奈、濱口優のアゲチン伝説で再ブレイクなるか!?

メンズサイゾー / 2014年2月27日 10時0分

写真

 先日発表された、キャイ~ン・天野ひろゆき(43)と元テレビ愛知アナウンサーの荒井千里(30)の結婚。天野はかねてから女子アナ好きを公言していたこともあって「やっぱり女子アナを妻にしたのか」という声が相次ぎ、13歳という歳の差も話題となった。その天野の結婚に「ハァー?」「負けた~」と涙目になって驚いていたと伝えられたのが、よゐこ・濱口優(42)。しかし、そんな濱口にもしっかりお相手がいたようで、現在発売中の「女性セブン」(小学館)が18歳年下の南明奈(24)と熱愛中だと伝えている。

 記事によると、2月下旬に都内の有名焼き肉店の個室で食事を楽しんだ2人は、タクシーで濱口の自宅マンションへ。そのまま一夜を過ごしたようで、南が出てきたのは翌日の午後2時半過ぎだという。焼き肉店から出た後の2人の写真も掲載されており、「ともに出演している『アッコにおまかせ!』(TBS系)を通じて急接近した」「付き合って半年は経つ」というテレビ局関係者のコメントもある。

 濱口といえば、過去には小倉優子(30)や倉科カナ(26)などグラビアアイドル出身の女性芸能人と浮名を流してきたが、今回もまた年下グラドルとの熱愛が発覚したことになる。

「好みが一貫してブレないのが見事ですね。相手の年齢も徐々に下がってきて、ついに18歳差に。小倉や倉科との熱愛報道の際も『うらやましい』という声が相次ぎましたが、濱口は芸能界屈指のモテ男として知られています。しかし、それ以上に“レジェンド”となっているのが、その巨根ぶり。風俗に行った際には、あまりの大きさに驚いた相手が『デカい、デカい!』とプレイを中断して控え室に飛び込んだという逸話がまことしやかに伝わっています。そんな濱口ももう40代ですから、結婚を考えていてもおかしくないと思うのですが…」(芸能ライター)

 モテ男も、このあたりが年貢の納め時ということなのかもしれない。お相手の南は、昨年末に4年間務めたボートレースのイメージキャラクターを打ち切られている。かつて『笑っていいとも!』で平成生まれ初のレギュラーを務め、『クイズ! ヘキサゴンII』(ともにフジテレビ系)にもおバカキャラとして出演していた頃の勢いがないのは、誰の目にも明らかだ。

「現在、パチンコ店などを経営する企業のCMに出演している南は、パチンコ営業に精を出しているともいわれています。女優としての演技面を評価する声もありますが、タレントとして苦境なのは間違いないところ。しかし、もし濱口とゴールインということになれば、再びスポットが当たります。タレントが結婚を機にテレビ出演が急増することを“ご祝儀出演”ともいいますが、濱口との結婚ネタをバラエティで披露する機会も増えるでしょうからね。庄司智春と藤本美貴や、東貴博と安めぐみを例にあげるまでもなく、タレント同士の夫婦は、ピンでも二人セットでも出演できるので、おいしいですよね(笑)」(同)

 かつて濱口はテレビ番組で「(元カノは)みんな、いい女になって出ていく」とぼやいたことがある。たしかに、元カノたちはいまだに芸能界で活躍を続け、そのことからネット上では“アゲチン伝説”と称える(?)声があったりもする。そんな濱口だけに、結婚して南が再ブレイクとなれば、まさに芸能界のレジェンドといえるのかもしれないが…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング