「沖縄に帰りたい」新垣結衣、錦戸亮との破局を公言で女優魂に火!?

メンズサイゾー / 2014年3月5日 10時0分

写真

 昨年3月に関ジャニ∞の錦戸亮との熱愛を「フライデー」(講談社)にスクープされた女優の新垣結衣。11月には破局したと一部週刊誌に報じられたが、「アサ芸+」によると、新垣は錦戸との破局を周囲に公言していたという。昨年の夏、沖縄料理店で女友達と食事をしていた新垣は、ドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)の撮影や芸能界での気苦労についてこぼしており、「沖縄に帰りたい」とも漏らしていたようだ。

 さらに、「好きなタイプとかよりも、沖縄で一緒にのんびり暮らせる人がいい」と恋愛について語っていたという新垣。芸能人として脚光を浴びることにも、芸能人との交際についてもあまり興味はないようで、錦戸とはすでに別れていることを匂わせていたという。ただ、「女優として評価されるように頑張りたいから負けない!」と語るなど、仕事については誇りを持っている様子がうかがえる。

「ドラマ『全開ガール』(フジテレビ系)の共演がきっかけで知り合ったという新垣と錦戸は、お互いに徒歩4分ほどの近所で"通い愛”だったといわれていました。新垣が“スキャンダル処女”だったことで、ネット上では阿鼻叫喚の騒ぎに。遊び人の錦戸は別れた後に会員制バーで『俺、ガッキーのアレ、×××したぜ!』などと生々しく吹聴しているという話もあったことで、新垣の清純派イメージもかなり怪しくなりましたね」(芸能ライター)

 若手女優の破局といえば、先日長澤まさみが伊勢谷友介と別れたという報道が話題になった。長澤の場合は香港映画『太平輪』でヌードを披露するという噂が取りざたされているが、新垣もなにか動きがあるのだろうか…。

「破局したとはいえ、処女説まであった新垣に“チャラ男”錦戸とのスキャンダルが生まれたことで、ネット上では『透明感がなくなった』といった声も上がりました。事務所の後輩である能年玲奈が清純派イメージで人気が急上昇していることですし、このポジションは彼女に譲って、新垣であれば絶対にやらないような役を演じるいいタイミングなのかもしれません。それこそヌードなんてことになれば…。落ちぶれてからの起死回生ではなく、“人気も高い今”であれば、宮沢りえの『サンタフェ』に匹敵する伝説になりそう(笑)。新垣の『女優として評価されるように頑張りたい』という言葉には“女優魂”ともいえる強い意志が見えますし、ヌードとは言わないまでも悪女や汚れ役なども見てみたいですね」(同)

 エロ路線に期待がかかる長澤の他にも、NHKの次期朝ドラヒロインを務める吉高由里子やいまだにスキャンダル処女を守る堀北真希など、新垣の同世代には個性的な女優たちがゴロゴロしている。新垣は、向井理と綾野剛が共演しているドラマ『S(エス)-最後の警官-』(TBS系)に紅一点のスナイパー役で出演することが決まっているが、「沖縄に帰る」のはもう少し先にし、今後もアッと驚く“女優・新垣結衣”を見せてほしいものだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング