「女性の方が怖い」ネット炎上“常連”の菜々緒が開き直り発言!?

メンズサイゾー / 2014年3月25日 16時15分

写真

 3月29日に公開されるサスペンス映画『白ゆき姫殺人事件』。同作は作家・湊かなえの原作を映像化したもので、菜々緒が演じる美人OLが殺害されたことから始まる。容疑者として浮上した井上真央をめぐって女同士のウワサ話が暴走し始めるという、ネット炎上をテーマにした一作だ。

 24日には、都内で同映画のトークイベントが行われ、中村義洋監督をはじめ井上や菜々緒ら出演者が出席した。映画のテーマにちなんで「女性の怖さ」について聞かれた菜々緒は、モデルの世界には女性が多いとしながらも「私は友達がいないので、トラブルにはなりません」と説明。しかし、「(ネットで)炎上したことがあるので、女性の方が怖いなと思ったことはありますね」と過去の経験を振り返った。

 菜々緒といえば、物事をはっきりと言うサバサバした性格で知られているが、その言動が何かと物議を醸すことが多い。一昨年9月にディズニーランドに行った際には、「のらないでね」と禁止されているライトニング・マックィーンの上に寝そべった画像を堂々とブログにアップ。Twitter上で非難されると「靴の底は一切触れてません」「大人も子供も楽しめるのが夢の国ですよね?」などと大人げない対応を見せ、呆れる声が続出した。

 また、女の怖さを実感したのは、ジャニーズグループ「Kis-My-Ft2」の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)に出演したときの騒動だろう。昨年7月に同番組に出演したが、一部のキスマイファンから「菜々緒うざ!」「うるさくてVTRに集中できない」などの声が相次ぎ、「もう一生出んな。調子乗りすぎ。キスマイに手出すんじゃねーよ?」とヒートアップする声も出ていた。それに対して菜々緒も「大丈夫です!絶対に出しません! 」と応戦したり、コメントが多かったのは番組側の指示に従っただけだと反論するなど激しい応酬を展開した。

「たびたびネット上で炎上することの多い菜々緒だけに、今回の発言はやけにリアルというか思いっきり実感が込められているなという印象を受けました(笑)。芸能界三大美女に数える声もある菜々緒ですが、過去に『私ブスだよ!』と発言するなど、女性から叩かれる要素を持っているのは否定できないところですね。また、何か言われたら言い返せずにはいられない性格も火に油を注いでしまいます。そういった面を考えると、今回の発言も彼女なりの嫌味なのかもしれませんが…」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング