美人で変わり者は最強!? 一青窈、意外なおもしろキャラ炸裂に称賛の声

メンズサイゾー / 2014年3月26日 17時10分

写真

 フットボールアワー・後藤輝基とチュートリアル・徳井義実、モデルのSHELLYがMCを務め、毎回共通点を持つゲストが登場してトークを繰り広げる『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)。25日の放送では、「ワケあり独身女」としてhitomi、一青窈(ひとと・よう)、鈴木紗理奈が登場した。

 バラエティ番組に出演する機会があまりない一青窈は、冒頭こそ「ちょっと…ねぇ」と戸惑うような様子を見せたが、この日の放送では謎発言を連発して盛り上げた。「ソロってさみしいなと思ったとき」に「タクシーに乗っているとき」と意外な答えを見せた一青窈。その理由を「金銭的な関係だけでつながってる2人が密室にいる…」と答え、後藤から「世界観おかしい」「そこまで壮大に考えんでいいやん」とツッコまれていた。車内では、運転手の好みを推測して「ヒップホップ好きそうだなと思ったらiPhoneでさりげなくヒップホップをかけたり、年配の方だったらちあきなおみかけたり」して、コミュニケーションを取っているのだという。

 また、恋人と別れたときは引きずるタイプかという質問に「2~3コぐらい島に行けば忘れられる」と答えたものの、「石拾ったり、投げたり」と実際は傷心旅行ムードが満々のようだ。さらに「高村包丁でトマトを切る」ことが家での楽しみと答え、「(やわらかい)高糖度トマトがスパンスパン切れる」ことが快感だと語った。

 家で一番高価なものとして、「TSUTAYAで見つけた17万円のフランス料理の本」を持っているという一青窈。しかし、17万円もしたにもかかわらず「まだ2~3ページしか見てない」と答え、自宅の書斎には以前デザイナーの杉山ヒロに描いてもらったという自身のポートレートを飾っているなど、謎な私生活が明らかになった。

 島で失恋を忘れるという一青窈は、恋人と別れてももらったものは捨てずに「創作の源になるので」と人別にボックスをつくり、写真や思い出のチケット、女友達からの手紙などもすべてとっておくという、アーティストらしい一面も見せていた。ただ、美容院で職業を聞かれて「座ってる仕事です」と答えていたり、「腹が立って眠れなかったこと」に「スカートに裏地がなかった」と挙げるなど、最後まで珍回答を見せてMC陣から「まともな答えが一個もない」「何言うてんねん、この人」などと呆れられていた。

 これを受けて、ネット上では「おもしろすぎる」「不思議ちゃんなのか天然なのか」「イメージと違うけど好きだな」など絶賛する声が上がっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング