AKB卒業を控えた大島優子、巨人・坂本&田中理恵のビッグカップルを脅かす!?

メンズサイゾー / 2014年3月28日 10時0分

写真

 先日、「フライデー」(講談社)にツーショット写真が掲載され、交際が発覚した読売ジャイアンツ・坂本勇人選手と元体操選手の田中理恵。2人は昨年12月の田中の引退後に仲を深めたといわれ、坂本がキャンプで家を空けている間も田中が合鍵を使って部屋に入り、掃除をすることもあるようだ。田中は坂本の父親とすでに会っており、2人は今オフの結婚も視野に入れていると伝えられている。

 “体操界の妖精”といわれる田中と“球界のプリンス”との呼び声も高い坂本というビッグカップルの誕生は、おおいに話題になった。しかし、その陰にはAKB48・大島優子の存在があると現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が伝えている。球界屈指のモテ男として知られ、これまでもダレノガレ明美や年上モデルと浮名を流してきた坂本だが、昨秋から大島との熱愛もウワサされているという。

 記事によると、2人は同じ都内の超高級マンションに住んでおり、マンション内で「絶対に発覚しない密会」を重ねているとささやかれているようだ。大島は6月2日の公演でAKBから卒業することを発表しているが、その後は坂本を田中から奪う可能性もあり、田中も大島の存在を警戒しているという。そのためか、田中は坂本をつなぎとめるためにできちゃった婚を狙っているというが…。

「これが本当なら坂本をめぐって美女2人と三角関係ができあがることになりますが、大島と坂本は写真週刊誌に撮られたわけでもないですし、決定的な情報に欠けるというのが現状です。そもそも、大島は恋愛禁止の掟を破っているということになりますし(笑)。大島は卒業後、女優の道を本格的に歩むことを公言していますが、その実力にはまだ疑問符がついて回っており、本人もそれは自覚しているようです。卒業すれば恋愛解禁となりますが、女優としての成功をたぐり寄せるためには大事な時期だけに、しばらくは女優業に邁進するのではないでしょうか」(芸能ライター)

 大島は15年公開の映画『紙の月』に出演することが明らかになっており、同作がAKB卒業後初の映画出演となる。また、一部では過激なSMプレイ描写のある映画のオファーが舞い込んでいるとも伝えられており、大島自身も必要があれば今後ヌードも辞さないという意思を固めているようだ。

 一方の田中は現在、日体大の児童スポーツ教育学部で助教を務めており、20年の東京五輪・パラリンピック組織委員会の理事にも就任するなど、引退後も要職に就いている。今後はメディアへの露出も増えることが予想され、現役時代以上に多忙となりそうだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング