広末涼子、宮沢りえ、高岡早紀…なぜかモテまくる「離婚歴アリ子持ち」のオンナたち

メンズサイゾー / 2014年3月30日 14時0分

写真

 「離婚歴ありの子持ち女性」というと一昔前は敬遠する男性が多かったが、最近は事情が変わっているようだ。年下男性が「包み込んでくれる」「大人の色気がある」などという理由でハマるといい、その傾向は芸能界でも顕著になっている。

 一部夕刊紙では「子持ちでモテる面々」が特集され、広末涼子(33)、宮沢りえ(40)、YOU(49)の名前が挙げられている。

 広末涼子は今年2月に佐藤健(25)との不倫騒動が報じられたばかり。08年にモデルの岡沢高宏(38)と離婚し、2010年にキャンドル・ジュン(40)と再婚。父親の違う二人の子どもを抱えるママだが、その魅力は今をときめく若手イケメン俳優を落とすほど輝き続けている。宮沢りえはまだバツがついていないものの、09年に結婚した元プロサーファー男性と現在離婚調停中。昨年10月に年下の俳優・小久保寿人(29)を自宅に泊めたとスクープされ、新恋人発覚と騒がれた。バツ2のYOUは、離婚後にDragon AshのダンサーATSUSHI(35)や俳優の大橋てつじ(40)とウワサになっている。

 10歳以上も年の離れたオトコを落とす彼女たちの衰えない魅力は、さすがといったところ。だが、モテるバツあり子持ち女性タレントはそれだけではない。

 恋多き女といわれる高岡早紀(41)は、事実上のバツ2で3~16歳の3人の子どもを持つシングルマザーという“厳しい条件”ながら、年商250億円の飲食チェーン社長との熱愛が先日報じられた。かつて「相手が自分を100%嫌いでも好きにさせる自信がある」と豪語したこともある高岡だが、その自信はウソではなかったようだ。

 一昨年に大リーガーのダルビッシュ有(27)と離婚した紗栄子(27)もモテまくりだ。離婚成立前から男性ベビーシッターやNEWSの手越祐也(26)らとウワサになり、離婚後はチュートリアルの徳井義実(38)、騎手の武豊(45)、サッカー日本代表の香川真司(25)との熱愛疑惑が取りざたされた。若手俳優や男性モデルを集めたパーティを頻繁に開いているとも伝えられ、人生経験がありながらスタイルも容姿も衰えない“お姉さん”として年下オトコたちに慕われているという。

 これ以外にも意外な女性タレントが業界でモテているという。

「女優の安達祐実(32)は人気がありますね。かつては大人になっても子役時代のイメージがあってモテなかったんですが、井戸田潤(41)と離婚してから色気がグッと増したと評判。芸人や俳優、スタッフで彼女を狙っていた人は多かった。現在はカメラマンと熱愛中といわれていますが、もし破局すれば再び争奪戦が起きるでしょうね。08年に中村獅童と離婚した竹内結子(33)も西島秀俊(42)とウワサになり、年下の松坂桃李(25)や嵐の二宮和也(30)が『憧れの女性』と公言するなどモテモテです」(芸能関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング