竹田恒泰、華原の次は『行列のできる…』大渕弁護士狙い!?

メンズサイゾー / 2014年3月31日 15時20分

写真

 明治天皇の玄孫としてテレビバラエティなどでも活躍している竹田恒泰。昨年11月には歌手の華原朋美との熱愛報道などで話題を呼んだ彼に新たな恋の予感が急浮上していると話題になっている。

 気になる相手は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にレギュラー出演している大渕愛子(36)。メディアで大活躍中の美人弁護士だ。30日放送の同番組に出演した竹田が、自身の愛用品として皇室御用達ブランド前原光榮商店の傘を紹介したあと、「女性出演者にプレゼントがある」と言うと、名前を彫った同ブランドの傘を大渕にサプライズプレゼントしたのだった。

 そんな竹田の行動に、大渕は驚きを隠せず思わず頬をにんまり。以前出演していた『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、「サプライズなんて大っ嫌い」「そんなことで口説けると思われるのが恥ずかしい」と豪語していたが、竹田からの贈り物には嬉しそうな笑顔をこぼしていた。

「竹田さんと大渕さんは、『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ系)などで共演しており、仲の良い友人といった間柄なのでしょう。番組の中でも、ほかの出演者たちに『公共の電波使って口説くってどういうことや!』なんてツッコまれてましたが、『そういうわけではない』と答えていたように、単なる親しい友人としてプレゼントを渡したのではないでしょうかね。そういうことがサラッとできてしまう人なんだと思いますよ」(業界関係者)

 とはいえ、ネット上などでは、竹田の行動に「公共の電波を使って口説きすぎ」「品がない」との声が上がっている。もちろん、竹田と大渕との関係性がどういったものかはわからないので、外野がとやかく言うことではないのだろうが、それでも彼の行動は“キザな男”と映ったのかもしれない。番組の中で、皇室の家系であることを紹介しながら、愛車のハーレーにまたがり、ギター片手に尾崎豊を熱唱する姿を見せていた竹田からは、確かにどこか嫌味な印象が滲んでいた。ネットユーザーたちの反応もそうした彼に向けられたものなのだろう。

 また、竹田はそこまで自分をさらけ出しながらも、番組中に「実際あの方(華原)とはどうだったんですか?」と聞かれると、「二度とその話ふらないでくれますか」と強い口調。自分から話題を振りまくわりに、詰め寄られるとシャットダウンするという態度に出た。オリンピック選手がメダルを噛むことに疑問を投げかけるなど、歯に衣着せぬ発言で注目を集めているが、どうやら自分のプライベートについてはまた別物なのだろう。

 ネット上では「ネトウヨの親玉」「皇族芸人」などと呼ばれている竹田。しかし、そんな中傷など気にも留めていない様子で彼はバラエティ番組に出演する。今回の放送でも大渕にサプライズプレゼントをするといった大胆な行動に出たが、今後も世間を賑わす言動は続きそうだ。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング