「職業はプロ結婚師」ビッグダディ、5度目の結婚に反感が続出

メンズサイゾー / 2014年4月14日 16時0分

写真

 「ビッグダディ」の愛称で知られ、先日には「コダカラー・清志」と改名したことを発表するなど、何かと話題を振りまいているタレントの林下清志。これまで、最初の妻の佳美さんと3回離婚し、前妻で現在タレントの美奈子とも離婚している「バツ4」ということでも知られているが、5度目の結婚をしたことが明らかになった。

 一部スポーツ紙によると、お相手は10歳近く年下の一般女性。もともと、林下のファンだったようで、現在は岩手県にある林下の自宅で新婚生活をスタートさせているという。

 これについて、昨年4月に離婚した美奈子は「まったく知らなかった! ビックリした! ご結婚おめでとうございます。5度目の正直、幸せになってください」と祝福のコメントを寄せている。しかし、ネット上では「もう結婚をネタにしてるだけ」「話題づくりの一環だからどうせ離婚する」「職業はプロ結婚師」などの辛辣な言葉が踊っている状況だ。

 また、林下は火曜レギュラーを務めている『バイキング』(フジテレビ系)の14日放送に電話で出演。女優の芳本美代子に似ているというお相手とは「3カ月ぐらい前」に友人を交えた飲み会で知り合い、入籍は「3日ぐらい前」に済ませたことを明かした。これまで、「結婚してからですよ、恋愛は」と順番が逆のような発言をしたり「妊娠する可能性がないセックスには興味がない」と避妊をしたことは一度しかないことを明かして物議を醸していた林下。これまで、18人の子を持っているが、19人目については「できるに任せる」と相変わらず子づくりには意欲的なようだ。また、「これから愛を育む」「別れる可能性は捨てずに…」という林下らしいセリフもあった。

「本来であれば、当然祝福すべき結婚ですが、林下の場合はこれまで独特の恋愛観や結婚観が賛否両論なだけに、うがった見方をしてしまう人も多いようです。もともと大家族バラエティ『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)で注目を浴び、美奈子との離婚前後の流れもおおいに話題になっただけに、結婚にビジネス的な匂いを感じてしまうのは仕方ないと思いますが…。とはいえ、少子化が深刻な時代に19人目に挑もうとする姿勢はある意味で立派です(笑)。ネット上では『節操はないけど、なんだかんだ言って甲斐性はあるのか』という声すら出ています」(芸能ライター)

 林下は、1月にタモリからの助言を元に「コダカラー・清志」に改名したことを発表しているが、その際も「子どもを売り物にしている」「子だくさんビジネス」といった批判の声が上がっていた。また、当初は「タレント活動はしない」と芸能界入りを否定していたものの、今やバラエティの常連となっていることについても非難されている。

「『バイキング』ではレギュラーに抜擢されたものの、これまでの放送ではほとんど目立ったところがなく、『観客と変わらない』『そもそもお昼に見たくない』と視聴者からは不評です。先日の『私の何がイケないの?SP』(TBS系)では、Twitterで呼びかけファンと飲み会を開いたり、東京に出てきた際に野宿をしていることが紹介されましたが、その私生活が江角マキコや西川史子から酷評されるなど、芸能界の中からも見る目は厳しくなっているといえます」(同)

 林下は明日15日に『バイキング』に出演するが、そこで結婚についてさらに詳細に語ることが予想される。すでに、ネット上の反響などは目にしていると思われるだけに、どういった発言をするか注目したいところだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング