公私ともにピンチ!? テレビ東京・紺野あさ美アナの尽きない悩み

メンズサイゾー / 2014年4月16日 10時0分

写真

 2001年から06年までモーニング娘。の一員として活動し、11年にテレビ東京に入社した紺野あさ美アナ。国民的アイドルグループのメンバーから民放キー局の女子アナに華麗な転身を遂げ、昨年12月にはプロ野球・広島東洋カープの野村祐輔投手との熱愛が報じられるなど、注目を集めていた。しかし、現在体調を崩し、事実上の“休職状態”になっていると14日の「東京スポーツ」が報じている。

 担当していたスポーツ番組『neo sports』を先月で降板していた紺野。記事によると、体調の異変を訴え始めたのは昨年末ぐらいだったという。ちょうど、野村投手との熱愛が報じられた時期と重なるが、心身のバランスを崩してしまった大きな原因は仕事上の悩みのようだ。

 紺野はアナウンサーとして伸び悩んでいることを周囲に揶揄され、自身もそれを気にしていたという。成長不足を自覚していたところに、周囲からのプレッシャーも重なり、体調を崩してしまったものと思われるが、同局の広報担当者は「休職ではなく、体調不良によるお休み」としており、あくまで一時的な休暇のようだ。

 アイドル的な人気を誇る女子アナが多い中、当初こそ「本物の“アイドルアナ”の誕生」と期待を寄せられた紺野。しかし、ニュースの原稿読みなどアナウンス技術が上達せず、「思ったよりパッとしない」という声も聞こえていた。以前には先輩の弁当を買いに行かされる姿を報じられるなど、社内いじめのような行為にも遭っていたといわれていただけに、そういった影響が出てしまったのだろうか。

「過去には過食症のウワサが浮上したり、激ヤセで画面に映る姿が『おばあちゃんみたい』と言われたこともあり、ストレスはかなりたまっていたのでしょう。今のテレ東は3月末から『ワールドビジネスサテライト』のキャスターに就任した大江麻理子が話題を独占しています。他に、安定的な人気を誇る存在として大橋未歩と相内優香がおり、秋元玲奈と鷲見玲奈の“ダブル玲奈”もネット上で話題になることが多い。『モヤモヤさまぁ~ず2』でブレイクした狩野恵里アナもいるなど、ベテランと若手がバランスよく、意外と女子アナの人材が豊富なんですよね」(芸能ライター)

 人気アナが乱立する中で、紺野は自分の立ち位置を見失ってしまったのだろうか。先月、テレビ東京のキャラクター「ナナナ」と一緒にダンスを踊る動画が公開された際には「ダンスのキレが素晴らしい」「さすが元モー娘。」とネット上で話題になった紺野。しかし、それも言い換えればアナウンサーとしての力量ではなく、アイドル時代の“貯金”で評価されているともとれるだけに、厳しい立場は変わらないのかもしれない。

「交際がウワサされる野村投手は広島の次期エース候補といわれるだけに、女子アナとしての道がダメでも、もし結婚となれば玉の輿といえます。ただ、女子アナとして未熟なうちに恋愛ネタで騒がせてしまったことで、局内からは冷ややかな目で見られているともいわれていました。さらに、野村投手は女グセが悪く、プロ野球選手好きで知られるグラドルの磯山さやかと“接触”しているともいわれており、心配ごとは尽きないのでしょう。紺野は以前、別のプロ野球選手とも交際が浮上し、野村投手と期間が重なることから二股疑惑も浮上していましたし…」(同)

 どうやら、公私ともに悩みは尽きないといった感のある紺野。今年から改名した「モーニング娘。'14(ワンフォー)」は4作連続1位という快挙を達成しているだけに、紺野もOGとして輝く姿を見せたいところだが…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング