「20年以上キスしてない」「浮気は絶対許さない」それでも続く爆笑問題・太田夫妻の不思議な関係

メンズサイゾー / 2014年5月9日 14時0分

写真

 8日に放送された『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に爆笑問題の太田光(48)の妻で芸能事務所タイタンの社長である太田光代(49)が登場。番組スタッフが、芸能界屈指の酒乱といわれている彼女の夜会に潜入すると、そこには夫への不満を赤裸々に吐露する彼女の姿があった。

 この日、光代は、プライベートでも親交があるというタレントで弁護士の大渕愛子(36)と銀座の高級てんぷら屋で会食。1本1万4,000円のシャンパンで乾杯した2人は、光代の夫である太田の話で大盛り上がり。以前、太田が番組MCの有吉弘行(39)に「セックスしてるんですか?」と聞かれた際に、「(その場のノリで)お前がやっちゃえ」と言われたことを思い出した光代は、「ぜんぜん面白くない」と徐々にヒートアップするのだった。

「まあ、自身も離婚の経験があり、日ごろから弁護士として離婚の相談にも乗っている大渕さんというキャスティングを見てもわかるように、太田さんへの愚痴をこぼす流れは番組が用意したものでしょう。光代さんの太田さんへの過激な発言は、もはや鉄板のギャグみたいなものですからね。番組の狙い通りだと思います。何より、光代さんが最後までしっかりと喋っていたのが、テレビ用の飲み会だったことの証ではないでしょうか。彼女の酒乱っぷりを目にした芸人の話によると、手がつけられないほど、本当にすごいらしいですからね(笑)」(放送作家)

 この放送作家が指摘するように、まるでわざと光代から過激な発言を引き出そうとする大渕。そして、大渕が肉体関係について聞けば、「ないです」「手をつなぐのも年に2、3回」と率直に答える光代。そして大渕が、「夫として好きなところは?」と聞くと、「愛情表現をしてくれないのに好きになれない」「キスも20年以上してない」と漏らしていた。そんな光代に向かって、大渕は「(離婚)しますか?」と大胆な切り込み。しかし光代はこれに対しては、「う~ん。面倒くさいなぁ」と言うにとどまるのだった。

 そんな光代は夫に向かって、「私に対してこの扱いで、ほかの女にサービスしたらダメでしょ」「浮気は許さない」と断言する。太田ほどスキャンダルの似合わない芸人もいないが、それでも妻とすれば、心配するところはあるようだ。さらに光代は夫について、「勘違いの多い人」「心がわかる」などと分析しながら、「アナウンサー好きだもん」「まんまと引っかかってる」と鼻で笑っていた。

 終始、夫への愚痴をこぼしながら、今年で結婚24年目を迎える太田夫妻。わずか半年で結婚生活を終えた大渕にとっては、そんな夫婦の姿は不思議でたまらないようだった。そして、大渕が思わず「(太田のことが)大好きなんですね~」と聞くと、これまでの辛らつな言葉がウソだったかのように、「そうなんですよ…」と光代は笑顔になるのだった。離婚の原因でセックスレスというのは大きな割合を占めるというが、この夫妻には、そんなこと関係ないのだろう。普通の夫婦とは違う、まるで漫才コンビの相方同士のような絆が2人をつないでいるのかもしれない。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング