おバカで足が臭く“私服がダサい”AKB48川栄李奈! “可愛い”は七難隠す!?

メンズサイゾー / 2014年5月14日 14時40分

写真

 13日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の人気企画「私服センスなし女 No.1決定トーナメント」にAKB48の川栄李奈(19)が登場。披露した私服姿が「ダサすぎる」と話題になっている。

 川栄の登場と共にネット上に寄せられた「ダサい」のコメント。しかし、中には「川栄らしい」「可愛い」といった肯定的な声も多く、ダサすぎだが彼女らしくて可愛いというのが視聴者の印象の様子だ。確かに、デカデカとクマの顔がプリントされたシャツは、オシャレ女子と呼ぶには程遠いものだが、彼女のキャラを知っている人にとっては“らしく”て可愛く映るのかもしれない。

「深夜のバラエティ『AKBINGO!』(日本テレビ系)でもメンバーの私服を公開して、ファッションチェックをするコーナーがあります。以前、川栄は“ディズニーランドでクリスマスデート”というテーマの回にエントリーしています。赤系のチェックのシャツにダボっとしたカーディガン、ミニスカの下に黒タイツで足元はボアブーツと、年齢に応じた可愛さを褒める声もネット上にはありましたが、判定は“ちょいおブス”。そもそもこの番組の視聴者層はファンですから、キャラを裏切らない私服を披露すれば成立するわけです。つまり、イジられる子はダサくてもOKだし、ファッションを売りにしている子は、きっちりと決めにかからないとダメということですね。今回、川栄が『ロンハー』に出たのも、どんなに“ダサい”と言われようが、彼女の人気に傷がつかないことを見越しているのでしょう。たとえば、あの場に板野友美が立って、審査員の益若つばさなどにボロクソに言われたら最高に面白いですけど、シャレになりませんからね(笑)」(業界関係者)

 有吉弘行(39)や審査員の道端アンジェリカ(28)などから、「家出少女みたい」「中学生っぽい」と酷評された川栄の私服。クマのシャツの次は、頭にリボンをつけて、大きな柄のTシャツにチェックのショートパンツを合わせていたが、これもまた「子供っぽい」という評価だった。

 トーナメントの1回戦では、背中が大きく開いた露出狂のようなヒョウ柄ワンピースに身を包んだ杉原杏璃(31)に負け、2回戦はママタレを意識した熊田曜子(31)に惨敗し、決勝へ進んだ川栄。さすがに決勝では、常連組みの大久保佳代子(43)とKONAN(29)のダサすぎる私服姿を前に印象は薄れたが、川栄の私服センスは全国に知れ渡ったことだろう。

 これまで、メンバーやファンの間では話題だった川栄の私服センス。そうした土壌があるから、今回の放送で披露された川栄の私服姿も、ネット上では“彼女らしい”と好評なのだろう。ともあれ、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で定着した「おバカ」と「足が臭い」に加えて「ダサい」というキャラまで加わった川栄。すべてネガティブなイメージだが、それも含めて“可愛い”と言われる彼女の魅力は底知れない。ますますバラエティで活躍することだろう。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング