「ゼクシィガール」就任でブレイク確実の広瀬すず、危惧される唯一の“不安”

メンズサイゾー / 2014年5月21日 18時0分

写真

 結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)の7代目CMガールに女優でモデルの広瀬すず(15)が就任し、20日に開かれた記者会見でお披露目された。新CMは22日からオンエア。同時に5月23日発売の同誌7月号で表紙デビューを飾ることが決定しており、これは20年以上の歴史がある同誌で初の快挙となる。

 広瀬は会見にウエディングドレス姿で登場。オーディション当時は中学生で緊張していたと振り返りつつ、「結婚は30歳までにいい人が見つかれば。来月16歳になるので、結婚できる年齢ですね」と少女らしいはにかんだ表情で語った。同CMは加賀美セイラ(26)、加藤ローサ(28)、倉科カナ(26)らを輩出してきたスターの登竜門として知られ、広瀬の今後のブレイクが期待されている。

 広瀬といえば、モデルや女優として活躍する広瀬アリス(19)の実妹。一昨年8月にファッション誌「Seventeen」(集英社)の専属モデルオーディションでミスセブンティーンに選ばれ、同じくミスセブンティーンだった姉と姉妹そろって「Seventeen」の専属モデルとなった。同年に放送されたベネッセコーポレーション「進研ゼミ高校講座」のCMでも一部で美少女ぶりが絶賛され、昨年はドラマや映画で女優デビューを果たしている。

 放送中の連続ドラマ『ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~』(フジテレビ系)では、佐藤健(25)演じる主人子の妹役を熱演。いきなり初回の第一話で少しHなハプニングシーンに挑み、ブラジャー姿を披露して男性視聴者の目を釘づけにした。

 ミスセブンティーンの美少女で女優としても活躍し、15歳の現役女子高生にして可愛らしい健康的なお色気シーンまでこなすとなれば、姉に続いてブレイクすること間違いなし。「ゼクシィ」のCMが、そのきっかけになる可能性は非常に高そうだ。

 だが、一部では清純派として男性人気の高い彼女のスキャンダルを心配する意外な声もある。

「今年1月、広瀬とジャニーズJr.の宮近海斗(16)のものとされるツーショット写真やLINEのトーク内容がネット上に流出し、騒動になったことがありました。広瀬のLINEのアイコン画像に写っている男の服が宮近のプライベートの服装と一致し、さらにLINE上で登録名『みやちか』となっている人物が『すず?どこいくか?』とメッセージを送り、それに広瀬とされる女性が『ラブホ』と答えているやりとりのスクリーンショットもネット上に流れた。当時、広瀬は中学3年生ですから、本物だとすればファンにとってはショッキング。捏造だと信じ込んでいるファンもいますが、二人はNHKのドラマで共演しており、その時に親密になった可能性が指摘されています」(芸能関係者)

 かねてからジャニタレとティーン誌モデルの結びつきは強いといわれ、姉のアリスもジャニーズJr.のメンバーとウワサになったことがあった。広瀬も多分にもれず、ジャニーズタレントと親密になっているのだろうか。もし仮に高校生にしてラブホ通いも当たり前な奔放タイプだとすれば、若手俳優とのラブホデートをスクープされて清純派から転落した女優・北乃きい(23)のようにファンの支持を一気に失うことになりかねない。

 お年頃なのだから色恋は仕方なく、清純派というレッテルもファンが勝手につけただけではある。とはいえ、人気商売の芸能界においてイメージは重要。大ブレイクへの道を駆け上がっている途中で自滅することのないよう、スキャンダルには細心の注意を払ってほしいものだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング