「いじった?」菊地亜美、“巨大化”が思わぬ豊胸疑惑に飛び火

メンズサイゾー / 2014年6月4日 15時35分

写真

 アイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバーの中でも随一の知名度を誇り、現在バラエティ番組でも大活躍している菊地亜美。2013年下半期の出演番組数(ニホンモニター調べ)は103本と大量に露出しており、テレビをつければほぼ毎日姿を見かける状況となっている。

 その菊地は、3日に朝の情報番組『PON!』(日本テレビ系)にゲストとして生出演。青のギンガムチェックのシャツに白いスカートという格好で登場し、「ついにここ来たかと思いますね」「あんまり出すぎないようにしますね」とその感慨を語っていた。しかし、胸のあたりが大きくふくらみ、かなりボリュームがあるように見えることから、「なんか胸でかくなってない?」「ボコって出っ張ってる」「胸の主張がハンパない」とネット上で反響が上がっている。

 これまで、菊地にはとくに巨乳のイメージがなかったため、思わぬ“爆乳化”に驚いている人が続出しているようだ。ネット上では、比較のために過去の水着画像が貼られ、「パットが入っているのでは」と“盛っている”ことを訝しむ声や、「いじった?」「やっちゃったのか」と豊胸疑惑まで浮上している。

「全体的に肉付きがよくなっていることから、中には妊娠説まで飛び出していますね(笑)。菊地は公称でウエスト60cm、体重48kgですが、最近は太ってきたことを自分でも認めており、ウエストは78cmで体重が55.7kgにまで巨大化しているともいわれています。顔がパンパンになっているため、『ふくよかな小沢真珠にしか見えない』『おばちゃんっぽくなってる』とルックスの劣化を指摘する声もあります。また、服のしわが中央に集まるようにできていることから、本来肩出しで着る服を間違って着ているのではないかという憶測も呼んでいます」(芸能ライター)

 先日、元モーニング娘。の久住小春が「CanCam」(小学館)でセミヌードを披露した際に、モー娘。時代よりかなりバストが巨大化していることから、豊胸疑惑が浮上した。また、その後「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアを披露した元AKB48の小野恵令奈にも「豊胸したのか?」とネット上で議論が交わされていたが、アイドルたちのバストはなにかと注目を集めやすいようだ。

「菊地といえば、タレントしての売りをつくるためにヘッドリンパセラピストという資格を取るために勉強していることを明かし、先日は滑舌をよくするために舌小帯の切除手術を受けていたことも明らかになりました。最近では、バラエティ番組で見せるフリップの字が『汚い』と言われるため、ボールペン字講座も始めたようです。タレントとして自分がどう見えるかを常に考え、自分を高めることについては努力を怠らない菊地だけに、本当に豊胸していたら、前代未聞ながら“さすが”なんて声も出てきそうです(笑)」(同)

 自らを“必死系アイドル”と呼ぶなど、自虐的なギャグを飛ばすこともある菊地。バラエティ番組では、グイグイと前に出ていく姿勢が物議をかもすこともあるが、ある意味ではプロ意識の固まりともいえる。今後もさまざまな話題を振りまいてくれることが期待されるが、胸はともかく、その前に自身の巨大化にはストップをかけた方がいいのかもしれない。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング