騎乗位&自慰シーンも…!? 上戸彩、新ドラマで“人妻エロス”炸裂か

メンズサイゾー / 2014年6月13日 9時0分

写真

 7月からスタートする連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)に主演することが決まった上戸彩。同ドラマは、夫を会社に送り出した後、平日昼間に別の男性と恋に落ちる主婦のことを指す造語「平日昼顔妻」をテーマにしたもので、一大ブームを巻き起こした『失楽園』以来の話題の不倫ドラマとして注目を集めている。

 上戸は、ある出来事をきっかけに越えてはいけない一線を越え、「昼顔妻」へと変貌するパートの主婦を演じ、上戸を不倫へと導き、自らも不倫を繰り返す女性を吉瀬美智子が演じる。また、上戸の不倫相手となる高校教師に斎藤工、吉瀬にのめり込む画家に北村一輝が起用されており、イケメン俳優たちとの愛欲シーンが繰り広げられることになる。

 そんな同ドラマでは、かなり過激な濡れ場が用意されているようだ。現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)によると、上戸は吉瀬に「最近、いつエッチした」と聞かれたり、胸をもまれて「抱かれてないね。女として終わってる」と刺激的なセリフを吐かれて恥ずかしそうにセックスレスを告白するシーンがあるようだ。

 また、上戸と斎藤が初めてキスをした夜、上戸は夫が寝ている横で男の体を思い浮かべながらひとりエッチを始め、その手は自分の乳房をまさぐり、さらに下へと伸びていくという、アイドル時代の上戸を知る人はみな驚くような大人のシーンまで…。さらにハードなのは、2人が真っ昼間にモーテルに入っていくシーン。斎藤が後ろから上戸のブラウスやスカートの中に手を入れ、「ここは感じるの?」とSMチックに確認される場面があるようだ。快感に目覚め始めた上戸が騎乗位で腰を振ったり、鏡を見ながらバックで突かれたりする、放送コードギリギリの演出も想定されているという。

 昨年、記録的な大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』(TBS系)で堺雅人演じる銀行員を支える良妻を演じていた上戸。わずか1年後には、セックスレスから不倫に溺れる昼顔妻に変貌を遂げることになる。

「同じ主婦でもまったくキャラクターの違う役どころですが、これを演じ分けることができれば、女優としての評価が高まるのは間違いありません。とくに、『半沢』では夫を明るく励ます“サラリーマンにとって理想の妻”を演じていましたからね。そこから一転、どんな乱れ顔を見せてくれるかというのは、嫌でも注目してしまいます」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング