乗っ取りか、誤爆か? AKB48・高城亜樹の“合コンツイート”騒動が警察沙汰に発展

メンズサイゾー / 2014年6月20日 14時10分

写真

 AKB48の高城亜樹(22)が19日、Twitterのアカウントを乗っ取られ身に覚えのない“合コンツイート”を書き込まれたとして、所属事務所や弁護士を通じて警察に相談していることが明らかになった。

 騒動が起こったのは18日深夜。高城のTwitterに突然「今日はみちゃとSBの今宮選手と森選手と4人で食事したよ」と書き込まれた。そのままの文面で受け取れば、高城が「みちゃ」の愛称で知られる元AKB48の野中美郷、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの今宮健太内野手、同チームのルーキー・森唯斗投手の男女4人で食事…うがった見方をすれば「合コン」をしたという報告に見える。だが、このツイートは数分後に削除されたため、ファンの間では「誤爆だったのでは」との憶測が飛び交った。

 過去にもAKBメンバーがTwitterのメッセージ機能とツイートを勘違いしたり、ファンに向けたモバメ(モバイルメール)と個人的なメールを間違えたりするなどの騒動が起きており、それをきっかけに男性関係がバレて謹慎処分に発展したケースもある。

 しかし、この約1時間後、高城は「私が書いていないことが、私のTwitterで呟かれている。ファンの方のリプで知りました。このことは事務所の方、AKBのスタッフさんには連絡しました。今調べてもらっています。怖い」とツイート。何者かにアカウントを乗っ取られ、勝手に書き込みをされたと訴えた。さらに翌19日にも「昨日の夜は、メンバーとご飯そして支配人のしのぶさんとか他のスタッフさんたちと同じお店にいました。今後の対応対策は、事務所の大澤さんが弁護士と相談してくれてます」と書き込んでいる。

 メンバーらと食事をしていたという主張にはアリバイがあり、合コンツイートが削除された約20分後、AKBメンバーの倉持明日香が「夜ご飯にらぶたん(多田愛佳) 、わしゃ(岩佐美咲)、おたまる(高城)の元高橋チームAの4人でIWAに行ってきたよ」と写真付きでツイートしていた。「IWA」とは、メンバーの内田眞由美がオーナーを務める東京・新大久保の焼き肉店のこと。内田も19日に「昨日はもっちー(倉持)あきちゃ(高城)らぶたん(多田)わさみん(岩佐)が来てくれて、しのぶさんも来てて、賑やかでした」とTwitterに書き込み、メンバーのサイン画像もアップしていた。メンバーと一緒にいたのなら合コンに行けるはずはない。いずれも高城のツイートにあった「他のスタッフ」に言及していないものの、つじつまは合っているように思える。

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング