爆乳揺らしてデイトレード 年に500万円以上株で稼ぐグラドル・杉原杏璃

メンズサイゾー / 2014年6月24日 15時30分

写真

 かつてM字開脚で一世を風靡したエロテロリスト、インリン・オブ・ジョイトイ(36)が久々にバラエティ番組に登場した。インリンが出演したのは、23日に放送された『中居正広のミになる図書館 芸能界のお金にまつわる3時間SP』(テレビ朝日系)。普段はテレビに出ないが実は金儲けに成功しているタレントとしてスタジオに顔を見せ、台湾で経営しているヘッドスパが大成功していると紹介されたのだった。

 約2年ぶりのバラエティ出演となったインリンだが、そのブランクのせいかトークは弾まなかったようで、ほとんど放送では使われず、その姿を見られたのはわずかな時間に限られた。インリン本人としても、今後日本の芸能界でもう一旗あげてやろうという気はないのだろう。落ち着いた口調の彼女は、もはやタレントというより、いち経営者といった雰囲気だった。

 そんなインリンとは対照的に、タレントとしてのアピールをしながら財テク技術を見せたのが、グラビアアイドルの杉原杏璃(32)だった。

「杉原さんといえば、昨年の秋に『有吉反省会』(日本テレビ系)で株をやっていることを告白し、これまでに1,000万円以上の儲けがあると言っていましたよね。すでに今年に入ってからは300万円以上儲けているという話で、コンスタントに毎年500万円は勝っているようです。基本的にはネット情報を頼りに取引をしているそうですから、株で損するイメージがある芸能人の中では優秀なのでは。まあ、“テレビに出てないのに儲けている芸能人”としてテレビに出るのは不本意でしょうけど…」(業界関係者)

 番組では、家賃21万円という自宅マンションで、キャミソール姿に自慢のオッパイを揺らしながら携帯電話片手に取引する杉原に密着。開始10分で12万円の儲けを出すなど、これまでの実績を裏付けるように取引をこなす杉原。その後、狙った銘柄が思うように伸びずマイナス5万円の損益が出るが再び持ち直し、結局1日でプラス16万円という結果に。巨乳グラドルらしく、わざわざ1度着替えるなど、自慢のオッパイをアピールすることも忘れず、得意の財テクを披露したのだった。

 また、そんな番組には、営業で年収5,000万円以上稼ぐというコージー冨田(47)や長州小力(42)などが登場。一般人の結婚式に流すお祝いコメントの値段は8万円程度だと紹介していた。もちろんこの値段は、タレントの格や人気に大きく影響するようで、番組MCの中居の場合は、1本で200万円にまでなるという。

 それにしても、番組テーマが「テレビに出てないけど儲けている芸能人」というだけあって、ゴールデンタイムの3時間特番とは思えない地味なキャスティングで放送された同番組。コージーなどはあっさり「営業のほうがギャラがいい」と言い、もし営業と重なっていたら収録には参加してなかったと笑っていたが、それだけテレビへの執着はないのだろう。そんな中、密着VTRでもサービス精神旺盛だった杉原は、まだテレビでのブレイクを願っているのかもしれない。抜群のプロポーションにデイトレードという武器を加えて、今後彼女の株がストップ高となることを願う。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング