「DV被害」寸前だった…長澤まさみ、伊勢谷友介と完全破局との報道

メンズサイゾー / 2014年6月26日 13時30分

写真

 女優の長澤まさみ(27)が、かねてから交際していた俳優・伊勢谷友介(38)とついに完全破局したと発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が伝えている。長澤が「彼を信じられなくなった」と親しい知人に漏らしたといい、破局原因となったのは以前からウワサされていた伊勢谷の「悪癖」だという。だが、二人は以前も破局を報じられていながら5月にレストランでデートする姿が目撃され、継続愛が確認されていた。人もうらやむ美男美女カップルの交際の真相はー。

 二人はドラマ共演をきっかけに2012年秋頃から交際をスタート。仲むつまじくデートする様子や半同棲状態であることが相次いで報じられ、長澤の親や事務所も公認の交際ということで結婚秒読みと騒がれた。だが、昨年春に同誌で伊勢谷の「DV疑惑」が書き立てられたことで雲行きが怪しくなった。元恋人だという女性タレントや元モデルが伊勢谷の凶悪な暴力癖を告発し、彼が数百万円の慰謝料を支払う事態に発展したことなどが明かされたのだ。

 また、サバイバルゲームが趣味の伊勢谷が、逃げ惑う恋人を的に見立てて部屋の中でエアガンを乱射したこともあったとされている。伊勢谷といえば、モデル出身でスタイル抜群かつ容姿端麗。留学経験があって英語も堪能で、本職の演技だけでなく映画監督としての才能もあり、 社会活動を目的とした企業の代表という実業家の顔もある。 非の打ちどころのない“完璧超人”で日ごろは「世界平和」「戦争反対」を口にしている伊勢谷のウラの顔に衝撃を受けたファンも多かった。さらに、伊勢谷がサバイバルゲーム店で「いいっすねえ」などと言いながらバズーカ砲やロケットランチャーを物色している姿が目撃され、「まさみちゃんがバズーカで撃たれる!」と一部ファンが心配する事態も起きた。

 これをきっかけに周囲が交際に猛反対し、今年2月に破局危機を迎えた二人。だが、長澤は「彼はそんな人じゃない」と聞く耳を持たず、余計に意固地になって結婚まで意識するようになり、それが前述の継続愛につながった。だがつい先ごろ、長澤が彼を信用できなくなるような出来事があったという。

 記事によると、5月29日生まれの伊勢谷と6月3日生まれの長澤は先日、互いの誕生日をデートして祝った。その最中に長澤が「今後、私たちどうするの?」と聞いたところ、伊勢谷は「今は仕事が忙しい」と言葉を濁した。長澤が甘えながらしつこく聞くと、普段は温厚で冷静な伊勢谷が「うるせえ!」と急に激高し、物を投げつけてきたという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング