「ベッドより布団」“平成の団地妻”橋本マナミが昭和エロでブレイクを狙う!?

メンズサイゾー / 2014年6月27日 12時50分

写真

 ダウンタウンがMCを務め、毎回登場するさまざまなゲストがトークを繰り広げる『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)。26日の放送では、グラビアアイドルの橋本マナミが初登場した。

 橋本は、収録前に写真集をダウンタウンの2人に持っていったようだが、松本が「浜田さんには気をつけてくださいね!」と、先日Fカップグラドルとの不倫報道があった相方を警戒するように忠告。すると「私、Gカップなんで、ワンカップ大きいので…」と浜田の不倫相手より巨乳であることをアピールし、松本から「いいね、もっと行け!」とけしかけられていた。

 現在、29歳のアラサーグラドルの橋本は、最近「和」をテーマにしたグラビア活動をしているという。「ビーチより畳」「ベッドより布団」「バスタオルより布」をあえてチョイスする“和セクシー”の魅力で、芸能界の荒波を生き抜いていきたいという目論見のようだ。

 ロケ場所もハワイなどではなく「伊豆とか、近郊で」「温泉とかで撮ってるんですけど」と説明する橋本。番組では、実際に畳に横たわったり、浴衣がはだけた橋本のグラビアが紹介され、松本が「マネージャーと一緒に考えたんですか?」とツッコむと「違います、昭和の着物とか畳とかがすごい好きで」と和物好きがグラビアに発展したことを説明していた。

 また、橋本といえば同じアラサーグラドルたちと飲み歩く、グラビア女子会「GJK」を開いていることでも知られている。VTRでは、矢吹春奈と一緒に森下悠里のマンションを訪ねる様子が放送された。いきなり、ひとつ5万2500円するというバカラのハイヒール型グラスに入った日本酒で乾杯する3人。「左の胸が垂れてきて、前は大丈夫だったんだけど」「お尻が広がってこない?」など、アラサーならではのリアルな悩みを吐露しながら、日本酒、シャンパン、梅酒を次々と空けて盛り上がっていた。

「以前から、“ポスト壇蜜”や“平成の団地妻”と呼ばれていた橋本は、大人のフェロモンとそこはかとなく漂う昭和の匂いで今注目されています。番組では、どぶろっくの江口直人に脇の後ろからはみ出る肉の良さを指摘されていましたが、スレンダーすぎない肉感的なボディも魅力的ですね。また、橋本は以前に『グラビアはセックス』と発言し、読者に妄想してもらうためにセックスをイメージしながら撮ってもらっていると説明していました。番組でも、若手グラドルであればドギマギしてもおかしくない浜田の不倫ネタに臆せずかぶせていましたが、そのあたりの対応も含めて、大人の振る舞いはさすがですね。以前、主演女優のヌードが売りの映画『完全なる飼育』への出演が噂されましたが、雰囲気のある橋本だけに映画でのヌード披露を望む声もありますが…」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング